安聖愛(アン・セイア)/アンソンエの顔画像特定!「金剛山歌劇団」とは?尿から覚醒剤反応!

朝鮮総連関連の芸術団体「金剛山歌劇団」に所属していた女が覚醒剤を所持したと

して逮捕された事件で、安聖愛(アン・セイア)容疑者(24)の尿から覚醒剤の

陽性反応が出たことが分かりました。

スポンサーリンク

朝鮮総連関連の芸術団体「金剛山歌劇団」の安聖愛(アン・セイア)容疑者(24)

が覚醒剤を使用した疑いで逮捕されました。

「金剛山歌劇団」では主役を務めていました。

「金剛山歌劇団」についてや安聖愛容疑者の経歴に迫ります。

事件の詳細

逮捕された韓国籍の安聖愛(アン・セイア)容疑者(24)は、今月11日、

ともに逮捕された知人の韓国籍の男(30代)の自宅マンションで、覚醒剤

およそ1.6グラムを所持した疑いが持たれています。安容疑者は朝鮮総連関連

の芸術団体「金剛山歌劇団」で「アン・ソンエ」の名前で活動し、舞台の主役

を務めるなどしていました。

その後の捜査関係者への取材で、安容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出ていて、

取り調べに対し、「男に誘われ複数回やった」と覚醒剤の使用を認めていることが

新たにわかりました。一方で、所持については、「覚醒剤は男のものだ」と話し、

容疑を否認しています。

スポンサーリンク

安聖愛容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 安聖愛容疑者(アン・セイア)
芸名 「アン・ソンエ」
年齢 24歳
国籍 韓国
住所 東京都小平市
職業 芸術団体「金剛山歌劇団」女優
容疑 覚醒剤使用、所持

安聖愛容疑者の顔画像

引用:https://www.google.co.jp/

こんなかわいい子が覚醒剤を使用するとは思えません。

スポンサーリンク

「金剛山歌劇団」について

引用:http://www.kongozan-ot.com/

日本で生まれ育った在日コリアンたちによって結成された総合アーティスト集団です。

歌劇団の前身である在日朝鮮中央芸術団は1955年6月6日に創立され、1974年

に「金剛山歌劇団」に改名しました。

創立当時18名の団員で出発した中央芸術団は在日同胞及び、日本の皆様の支持声援に

よって発展の一途をたどり、現在では団員70名を擁する総合アーティスト集団に成長

しました。

1974年の歌劇《金剛山のうた》公演を機に1974年8月29日、金剛山歌劇団として

改名しました。こうして本歌劇団は、創立以来今日まで北は北海道から南は沖縄にいたる

日本各地でオペラやアンサンブル公演など様々な公演を精力的にくりひろげ、7000余回

の公演記録を達成しました。

またベルリン(ドイツ)、モスクワ(旧ソ連)、中国(5都市)、ニューヨーク(米国)、

ソウル、全州、釜山、光州、水原などでも公演し絶賛を博しました。

スポンサーリンク

ネットの反応

歌劇団が隠れ蓑で、麻薬の輸入組織でしょ

何?
この歌劇団。
初めて聞いた。
日本にこんな無駄な団体がある事に驚いた。

凄い一般人に可なりの覚醒剤や大麻が流れてるのはほとんど友人が知ってる今更手を付けられない位は警察ハークしてると思うよ警察も吸ってる位蔓延しているものね隠すわけないけど手遅れだろうね、留置場が足りないのでは事実。

北朝鮮系暴力団とかと繋がってんだろうなぁ

メイクしてない方がきれい

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

劇団が隠れ蓑になって薬物が蔓延している様に思います。

地下では暴力団とも繋がっいるのではないかと推測されます。

そうすると今回逮捕された安聖愛容疑者は氷山の一角という事

になります。

警察は徹底して捜査を行ってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする