線路内に車侵入 120メートル走行 10m手前で電車が緊急停止!

27日夜、西武新宿線の野方駅近くで、線路内に車が侵入し、120メートルほど走行した。運転手は72歳の女性で、「初めてのところだったので道を間違えた」と説明しているという。

スポンサーリンク

事件の詳細

引用:https://matomedane.jp/

27日午後10時半前、西武新宿線の野方駅近くの踏切から72歳の女性が運転する車が線路内に侵入し120メートルほど走行して停止した。車には、下り電車が接近していたが、10メートルほど手前で止まったため、接触はなく、ケガ人はいなかった。

女性は警視庁に対して、「初めてのところだったので道を間違えた」と説明しているという。

この影響で、西武新宿線は約1時間にわたり一部区間で運転を見合わせた。

スポンサーリンク

事件の場所は

事件が起こったのは西武新宿線野方駅近くの踏切です。

どうして走行出来た

複線なので上り線と下り線の間に工事用の板が敷いてあった。その板に乗って進んだらしい。しかし踏切でハンドルを切りますか?。それだけ認知力が落ちていたという事でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回も高齢のドライバーによる事件が起こりました。電車が停止したから良かったものの衝突していたら大惨事になっていたところです。西東京市で歩道に突っ込んだ件といい最近高齢ドライバーの事件事故が多発しています。十分注意して運転してほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする