男性保育士が暴力虐待名前顔画像?横浜バディスポーツ幼児園長津田校で何があったのか!

横浜市にある認可外の保育施設で、23歳の男性保育士が子どもの頬をたたくなど、少なくとも9人に対して乱暴な行為をして解雇されたことがわかりました。

スポンサーリンク

認可外保育園で保育士が暴力を振う虐待事件がありました。

防犯カメラにその様子がはっきり残っていたそうで、保育士は諭旨解雇となりました。

この保育所はどんな所か、なぜ暴力を振ったのか調べていきたいと思います。

事件の詳細

運営会社によりますと、今月11日、「横浜バディスポーツ幼児園長津田校」で保護者から

「子どもが頬をたたかれたと言っている」と施設に連絡がありました。防犯ビデオを確認した

ところ、男性保育士(23)が3歳の男の子の頬をたたく様子が写っていたということです。

男の子にけがはありませんでしたが、防犯ビデオにはあわせて9人の子どもに暴力を振るっ

たり、威圧的な態度をとったりする様子が写っていて、施設側は保育士を諭旨解雇しました。

施設側は第三者委員会を立ち上げ、再発防止に取り組むとしています。また、警察も施設側

から事情を聴いているということです。

スポンサーリンク

保育士のプロフィール・顔画像

項目 情報
氏名 不明
年齢 23歳
住所 不明
職業 元 横浜バディスポーツ幼児園長津田校 保育士 ⇒ 諭旨解雇
容疑 傷害

残念ながら氏名とか顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

横浜バディスポーツ幼児園長津田校

事件は横浜バディスポーツ幼児園長津田校で起こりました。

ここはどんな所か調べてみたいと思います。

項目 情報
施設名 横浜バディスポーツ幼児園長津田校
住所 横浜市緑区長津田みなみ台4-3-1
電話 TEL.045-507-1288

次に場所を特定したいと思います。

建物外観その他を表示します。

建物外観

玄関

教室

体育館

庭園

引用:http://www.y-buddy.jp/

次に教育方針を記載します。

健康で明るく伸びやかな子どもを、スポーツと保育を通じて育成する

・“うれしい”、“たのしい”。本気で取り組むからこそ得られる感動・思いを大切にします。

・何事も、まずはやってみる。そしてやりきることを通して「あきらめない心」を育みます。

・勝ったときも負けたときもお互いを尊重し合い、人との思いやり、励まし合える関係を築きます。

・本物の自然とのふれあいを通して、自然の恵みへの感謝と感動を伝えます。

・みんなで同じ目標に向かい、苦楽を共にすることで、かけがえのない仲間、絆の強い友情を育てます。

最後に園長の紹介です。

引用:http://www.y-buddy.jp/

スポンサーリンク

事件の原因

なぜ叩いたのかは自供で『何回も教えてもうまくいかなかったりすると、ちょっといらいらし

てやってしまった』という事です。

保育士には忍耐が求められます。

相手は子供ですから1回言ったら全て理解するという事はありません。

そこが欠けていたようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

保育士ですが、子どもが言うことを聞かないのは、「言い方が悪い、他に原因がある、まだその発達段階ではない」のどれかに大体当てはまると思うので、イライラして子どもに当たろうとする発想が無いです。若い先生の中には、語気を荒げて命令することで「叱っている」と思っている方が目立ちます。また、やたらにプライドが高く、自分を省みるより他人を責める傾向が見られます。言うこと聞かない子どもが悪いのではなく、保育のプロとして、「何故伝わらないのだろうか?」と考えるセンスを身につけてほしいです。

「何回も教えてもうまくいかなかったり」したときに、うまくいくように教えるのが仕事。圧倒的な人材不足で、人を精査して採用できない状況。問題は、この人の資質にあると思うけど、企業の研修制度にも大きな課題があるんじゃない?

若くて統率力ないと己の無力を力でなんとかしようとするタイプはいます。子供は天使じゃないから残酷に露わにします。素直とも言うかな。上に立つ同僚は、その人の得意な部分が子供達に伝わるように、見えるように子供にも大人にも全てにフォローをしながら、園児も職員も育てないとね。人手不足だと厳しい。数さえあればで済ますならこうにもなる。でも暴力しかないなら適性ないから辞めたらいい。

本体は信用と信頼で仕事をしてもらうべきなのでしょうが今はそれが通らない状況があります雇用側もカメラで定期的に確認していますよとしていないから起きたとも言える何かあった時だけにしか使用していないのではダメでしょう事が起こり当事者をクビにすればいいだけではないと思う

注意しても聞かないときは、他の職員に頼ってみるとか相談するのも一つです。親御さんに話してもいいかもしれません。カッと怒りが湧くこともあるけど、サッと冷ますには自分がその子から離れるしかないと思う。今の怒らない支援を推進してる限りは。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

今回保育士の暴力事件を取り上げましたが、保育士とは本当に忍耐のいる職業だと

思います。

この方は保育士に向いていなかったのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする