萩潤子の顔画像やSNS特定!?無理心中の動機は何か!萩凛々ちゃんが死亡!

2日朝、富山市の住宅で6才の女の子が遺体で見つかった事件で、警察は36歳の母親を殺人の

疑いで逮捕しました。

スポンサーリンク

2日朝、富山市の住宅で6才の女の子が遺体で見つかった事件で、警察は萩凛々ちゃんに

抵抗の痕や衣服の乱れが無い事、外から侵入した形跡がない事などで両親に事情を聞いて

いましたが、夕方萩潤子容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。

無理心中を図ったとの事ですがプロフィールや動機を調査します。

事件の詳細

引用:https://www.fnn.jp/

母親は、「私も死のうと思った」と容疑を認めていて、警察は無理心中を図ろうとしたものと見て、調べを進めています。

殺人の疑いで逮捕されたのは、富山市婦中町牛滑の無職、萩潤子容疑者(36)です。

萩容疑者は、2日未明、自宅で長女の凛々ちゃん6才を何らかの方法で、低酸素脳症に陥らせ、殺害した疑いがもたれています。

2日午前6時前、萩容疑者の母親が110番通報し、かけつけた警察と消防が、寝室の布団の上にいる凛々ちゃんを見つけ、その場で死亡が確認されました。

その寝室では、ヘリウムガスと書かれたガスボンベが見つかっていて、警察の調べに対し萩容疑者は、「私も死のうと思った」と容疑を認めているということです。

警察は、萩容疑者が無理心中を図ろうとしたものと見て調べを進めています。

スポンサーリンク

萩潤子容疑者のプロフィール

萩潤子容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 萩潤子容疑者(はぎ じゅんこ)
年齢 36歳
住所 富山市婦中町牛滑
職業 無職
容疑 殺人

スポンサーリンク

萩潤子容疑者の顔画像

現在萩潤子容疑者の顔画像は公開されていません。

色々探しましたが本人特定には至りませんでした。

犯行動機

犯行動機として考えられるのは以下の通りです。

  1. 家庭内でもめ事がありとっさに死のうと思った。
  2. 旦那の浮気に悩まされ兼ねてより計画していた。
  3. 再婚で旦那が子供を可愛がらない。

こんなところだろうと思います。

部屋にヘリウムガスが置いていた所をみると2の計画的犯行の様な気がします。

スポンサーリンク

殺害の仕方

部屋にヘリウムガスボンベがあった事から萩凛々ちゃんが寝ている時にヘリウムガスを吸わせ

低酸素脳症に陥らせたと考えられます。

スポンサーリンク

ヘリウムガスを吸うことによる危険性について

ヘリウムガスは無味、無臭、無毒の希ガスですので、吸い込んでも血液中に溶けることが無

く、人体に影響を及ぼさないと言われています。しかし、ヘリウムガスは酸素を含まないた

め、多量に吸い込むと一時的に酸欠状態になり、呼吸困難を引き起こす場合があるのです。こ

れはヘリウムガスに限らず、酸素を含まない気体を多量に吸い込むと起こりえることです。

こういった事故を防ぐために、ジョークグッズとして売られている変声用のヘリウムガスに

は、20%程度の酸素が含まれています。しかし、風船(バルーン)を膨らませるためのヘリウ

ムガスには、酸素が含まれていませんので、絶対に直接吸い込んではいけません。

バルーン用のヘリウムガスと変声用のヘリウムガスは、酸素の含有量が異なるということをし

っかりと認識しておきましょう。

購入は簡単なのか調べましたがネットでガスボンベが売られていました。誰でも購入可能です

スポンサーリンク

ネットの反応

結局心中といって辛かったって子供をなんだと思ってるのか。近い子供いるけどそれくらいの子供はちゃんと意思もしっかりしてるし母親の変化には気付いてたけど何もできないんだよ。我が子を守れないぐらいなら施設に預けて。。無抵抗な子供の命を奪わないで。涙がでます。ご冥福をお祈りして。どうか母親が精神的にという理由で罪を軽くしないで。人の命を軽くしないで。

可愛い我が子を殺めてしまうほどに追い詰められていたのかもしれませんが、同じ子を持つ親として全く理解ができません。子は、自分の命にかえてでも守るべき者です。

辛かったんだろうけどよ、
自分の辛さを子供にかぶせるってどうよ?
個人的に他人をやるより最悪なんけど。

また………もうやるせないです。自分だったらどうするだろうと考える。誰かが悲しむとわかっていて、自死するという選択肢は浮かばない。ましてや、子どもと心中するなんて思いもつかないと思う。

館山の子殺しもそう、子供を殺して親は生き延びるケースが多いよ。虐待死もそう、子供を殺しても本人達は数年で出所して、残りの何十年を生き続けられる。子供の人権や命って、軽く扱われているんだ…。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

無理心中は絶対に良くありません。

相手は死のうと思っていないのに命を絶つわけですから。

まして子供は抵抗出来ません。

死ぬなら自分だけにして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする