平賀敏紀容疑者顔画像特定? 三重県志摩市の国道で横断歩道を渡っている歩行者をはねる!

三重県志摩市磯部町迫間を走る国道の横断歩道で歩行者2人がトラックにはねられました。2人は親子とみられ、母親とみられる女性が意識不明の重体です。

スポンサーリンク

事故の概要

引用:https://masamurai.com/

  鳥羽警察署によりますと、事故があったのは三重県志摩市磯部町迫間の交差点で、29日午後2時半ごろ、横断歩道を渡っていた20代から30代くらいの女性と、5歳くらいの女の子の歩行者2人がトラックにはねられました

 

 2人は親子とみられ、病院に搬送されましたが、母親とみられる女性が意識不明の重体になっています。女の子は軽傷で、命に別状はないということです。

 

 現場は国道の信号のある交差点で、2人は伊勢市方面から直進してきたトラックにはねられました。警察はトラックを運転していた志摩市の会社員・平賀敏紀容疑者(58)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。平賀容疑者は事故を起こしたことを認めているということです。

スポンサーリンク

平賀敏紀容疑者のプロフィール

平賀敏紀容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 平賀敏紀容疑者(ひらが としのり)
年齢 58歳
住所

三重県志摩市

職業 会社員
容疑 自動車運転過失傷害

平賀敏紀容疑者の顔画像

現在平賀敏紀容疑者の顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

事故現場

引用:http://trend-journal.online/

三重県志摩市磯部町迫間の交差点と報道されています。

地図で検索してみました。

国道167号線で見通しの良い道路です。

事故原因

信号機のある交差点で事故が起こるという事はトラックか歩行者のどちらかが信号無視をした事になります。

平賀容疑者は事故を起こしたことを認めているという事ですので、トラックが信号無視をしたという事でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

母親が意識不明の重体という事でなんとか助かってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする