平野拓巳の顔画像!青果店経営者が女性従業員に暴行!「言うことをきけ」

東京・世田谷区にある地元で人気の青果店の経営者が、女性従業員に暴行を加え、けがをさ

せたとして、警視庁に逮捕されました。

スポンサーリンク

地元で人気の青果店の経営者平野拓巳容疑者が女性従業員を暴行した容疑で逮捕されました。

なぜそうなったか顔画像と共に調査します。

事件の概要

傷害の疑いで逮捕されたのは、世田谷区の青果店「旬世」の経営者、平野拓巳容疑者(26)

です。平野容疑者は先月4日、店内で20代の女性従業員に対し、顔などを壁に押さえつけるな

ど暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者のプロフィール

平野拓巳容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 平野拓巳容疑者(ひらの たくみ)
年齢 26歳
住所 東京都世田谷区
職業 青果店「旬世」の経営者
容疑 傷害

スポンサーリンク

平野拓巳容疑者の顔画像

平野拓巳容疑者の顔画像です。

引用:https://kaicreativeworld.com/

スポンサーリンク

事件があった青果店「旬世」は何処?

同じ名前「旬世」が3件見つかりました。しかしどれも違うようです。

本当に地元で有名な青果店なのでしょう。

スポンサーリンク

女性従業員に暴行した理由は?

平野容疑者は暴行の直前に、経営方針を巡って「言うことをきけ」などと女性と口論になったということです。

かなり激しく言い合いをしたようです。

でも暴力はいけません。しかも相手に怪我をさせてしまっては元も子もありません。

スポンサーリンク

傷害罪

傷害罪とは、人の身体に傷害を負わせる行為に関する犯罪で「相手を殴って怪我をさせたら」というイメージが一般的ですが、例えば、精神的苦痛を与え続けて相手がうつ病になっても傷害罪になります。

法定刑:15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

今回のケースは罰金刑だと思いますが、意外にも重い罪となります。

スポンサーリンク

ネットの反応

暴行はダメだよなぁ。被害者はただの従業員⁈今は労働者が法で守られてるから
確かに勘違いした生意気な人はいるけどね。仮病を普通に注意したらその足で労基に行ったなんて人もいるしね。

記事を読んだだけでは分からんが、もしかしたら従業員が悪いのかもしれんな。でも暴行はいかんわ。いずれにせよ地元のお客さんの判断で、店主が支持されたのなら店は残っていくだろう。

若い経営者なのにハラスメントに対する理解度が低いとは。
今の時代、労働者側の立場の方が上なので最大限注意しておかねばならない。
当然、暴力を振るうことは間違っている。

正論を言っていたとしても手をあげてしまえば全てが否定されることになってしまう。従業員が全て正しかったはないだろうと考える一人ではあるが、暴行は許せず残念な事態だ。でも店は応援したい気持ちである。

やる気があるのはありがたいけど、
こちらが考えた計画を無視して自分のやりたい事をやる勘違いした意識高い系アルバイトもいますからね。
相談してくれたら済む話しなのに一人で突っ走った挙句に「責任は社員がとるものなので」と逃げちゃうとかね。
でも、手を出したらおしまいです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

顔写真をみていると真面目そうな青年の様に思います。

それで口論となって勢いで手を上げてしまったのでしょう。

世間は良く見ていますのできっとお客さんは戻ってくると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする