神奈川県平塚のJR東海道線で踏切事故! 車と列車が衝突 現場は大惨事に 画像まとめ

4月21日午前8時半頃JR東海道線平塚駅付近(平塚駅〜茅ヶ崎駅間)で、車が線路内に侵入し列車と衝突する事故が発生しました。この事故で乗用車に乗っていた男性1人が死亡しました。

スポンサーリンク

東海道線平塚駅付近で車と列車が衝突する事故

神奈川県平塚市のJRの線路内に乗用車が立ち入り、列車と接触する事故があった。この事故で、JR東海道線は21日午前9時半現在、運転を見合わせている。

警察などによると、21日午前8時前、JR平塚駅と茅ヶ崎駅間の踏切遮断機が下りているにもかかわらず乗用車が進入し、走行中の列車と接触した。この事故で、乗用車に乗っていた男性1人がケガをし、病院に搬送されたがその後死亡が確認されました。

この事故の影響で、JR東海道線は午前9時半現在、上下線で運転を見合わせている。

スポンサーリンク

事故は何処で発生した?

事故が発生したのは何処だったのでしょうか。

詳細は平塚駅近くの東側踏切です。

スポンサーリンク

現場の様子

現場の様子を写した写真です。

引用:https://masamurai.com/

引用:https://masamurai.com/

引用:https://masamurai.com/

電車の運転手には怪我はありませんでした。それにしてもフロント左角が酷く痛んで

います。

スポンサーリンク

まとめ

今回乗用車が遮断機が下りているにもかかわらず線路内に入って行っています。なぜ入っていったのでしょうか。一番有力なのは自殺です。次に殆どありえませんが乗用車の故障でブレーキが効かなくなった、等となります。何れにしましても高額な賠償が待っている事となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする