菱沼芳徳容疑者の顔画像!小1の息子「慶士君」を殺害した動機が酷すぎる

 宮城県仙台市青葉区のマンションで、小学1年生の男の子が父親に殺害された事件で、逮捕された父親は、「自分が首を絞めて殺した」と供述していることがわかった。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://brandnew-s.com/

逮捕されたのは、宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16−4の無職・菱沼芳徳容疑者(39)。

警察によると、菱沼容疑者は27日午後11時ごろ、自宅で小学1年生の次男・慶士くんを殺害した疑いが持たれている。慶士くんに、目立った外傷はないという。

菱沼容疑者は、警察の調べに対し、「自分で首を絞めて殺した。子どもと一緒に死のうと思った」と容疑を認めている。菱沼容疑者の右脇腹には、自分で刺した傷が数カ所あったという。

事件当時、家には、菱沼容疑者と慶士くんのほか、慶士くんの兄と妹の4人がいたが、慶士くんの母親は外出していたとみられる。

菱沼芳徳容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 菱沼芳徳容疑者(ひしぬま よしのり)
年齢 39歳
住所

宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16−4

職業 無職

菱沼芳徳容疑者の顔画像

菱沼容疑者の顔画像は現在の所公開されていません。公開され次第アップ致します。

スポンサーリンク

犯行現場

引用:https://brandnew-s.com/

 

  こちらの現場は、宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16−4にある、「センチュリー青葉」という物件で、仙台市地下鉄南北線の北四番丁駅徒歩2分という好立地な物件であります。

1DKから3LDKまでの間取りがあり、1996年1月に完成した築24年の物件で地上10階建てのマンションです。

スポンサーリンク

犯行動機

犯行動機は何だったのでしょうか。子供を殺して自分も死のうとしている所から無理心中の様にも思えます。しかし無理心中なら兄弟全てを殺すのが普通で、次男だけを殺している事から無理心中とは違う様に思われます。菱沼容疑者と次男の慶士くんの間で何らかの経緯があったと考えるのが正当の様です。しつけのつもりで殺してしまったのかもしれません。

慶士君の状態

体にあざなど無く綺麗な状態だったという事ですので、普段から虐待は受けていない様です。又絞殺の場合首にくっきりと痕が残ります。刺殺や撲殺でも必ず痕が残りますので鼻と口を押えて窒息させたと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

又しても小さな命が奪われました。いかなる理由があるにせよ殺人は重大な犯罪です。菱沼容疑者にはしっかり自供して罪を償ってもらいたいものです。又慶士くんのご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする