石尾潤の顔画像特定!どんなNPO法人?風呂場の脱衣所にカメラを設置盗撮容疑!

女子中学生のサッカークラブの夏合宿で、脱衣所を盗撮しようとした疑いで29歳のコーチが逮捕されました。カメラを見つけた女子生徒に追及され、犯行を認めたということです。

スポンサーリンク

脱衣所を盗撮しようとした疑いでNPO法人代表、石尾潤容疑者(29)が逮捕されました。

どの様な手口で盗撮しようとしたのか、このNPO法人はどんなものかを調べたいと重いま

す。

事件の詳細

栃木県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、東京・荒川区のNPO法人代表、石尾潤容疑者(29)です。

石尾容疑者は8日、自身がコーチを務める女子中学生のサッカークラブが合宿をしていた那須塩原市の旅館で、女子生徒の着替えを盗撮しようとした疑いがもたれています。

警察によりますと、風呂場の脱衣所の壁にカメラのようなものがあるのを女子生徒が見つけ、石尾容疑者を問い詰めたところ犯行を認め、自ら警察に出頭したということです。

取り調べに対し「小型カメラを設置して撮影したのは間違いない」と容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

石尾潤容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 石尾潤容疑者
年齢 29歳
住所 東京都荒川区南千住2-19-2幸生桜レーベン3F/4F(NPO法人の住所です)
職業 NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事
容疑 栃木県迷惑防止条例違反

スポンサーリンク

石尾潤容疑者の顔画像

公式ホームページは既に閉鎖されていました。

他から入手した顔画像です。

引用:https://o-kaminews.com/

スポンサーリンク

事件の手口

手口はいたって簡単です。

風呂場の脱衣所の壁にカメラを仕掛けるだけ

隠している訳でもないので直ぐに見つかってしまいました。

結局問い詰められて自白してしまい自ら警察へ自首しています。

スポンサーリンク

このNPO法人はどんな事をしている

主に荒川区を中心に、スポーツの「つなげる力」を通じて、「自然なあいさつが飛びかう故郷(マチ)に」をビジョンに掲げて各種スポーツ事業を展開するスタートアップNPO。

具体的な活動

  • 少年少女を対象としたサッカークラブの運営
  • 文武両道支援特化型アカデミーの運営(Academia Ambista)
  • ヨガ教室の運営(Raga)
  • さらに、チアダンス教室の運営(W☆Orange)
  • 幼児総合スポーツ教室の運営(biima)、
  • スタジオ運営、その他 生涯スポーツ事業…など

手広く活動している。

スポンサーリンク

ネットの反応

余罪がたくさんありそうだし、更正の余地すらなさそう。それに自宅を捜索したら盗撮系のAVとかいっぱい所持してそう。こういう人間には10年くらいはスマホやカメラ類を販売してはならない法律でも制定すればいい。恐らくは重度の病質者かも知れないし、カメラ類を所持させること自体間違い。

コーチをしながらクラブチームの子をヤラシイ目で見ていたのだと思う。本当に気持ち悪いです。

NPO法人というのは確か一般企業で言う営業という部門がなく
スポンサーからお金をもらっていてそれが収入源となっていると
聞く。
そのNPOの代表で且つコーチを務める者がこんなことをやってしまったとあっては以後、こんなNPOにお金なんか出すスポンサーがいるのか。

真っ先に疑われたのか
コーチをしたのは盗撮目的だとしたら更生の余地はないな
次はもっとばれないようにと考える力をつけるだけ
家宅、会社の捜索をすべき
きっとほかにもある

教え子たちを性的対象として見ていたという点で、もはや指導者ではないでしょう。異性のコーチの信用が落ちてしまいます。処罰範囲が不明確になるという理由で「盗撮罪」は存在しないのですが、スカートと脱衣所は処罰対象とすべきでしょう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

こうゆう性癖を持つ人は割りと優秀な方が多い。

自分の優秀な所を生かさず一生を棒に振ってしまう。

今回もその典型的な例では無いかと思う。

又非常に再犯率が高いのも特徴のひとつです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする