鏑木啓太容疑者顔画像特定? 首都高速で小宮惇平さんをひき逃げか!

6日午前1時頃、首都高速道路で事故を起こして倒れていた小宮惇平さんがオートバイにひき逃げされた後、死亡が確認された事件で、警視庁は7日、出頭した鏑木啓太容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク

事故の詳細

引用:http://korekarazizake.com/

  ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは東京都足立区の会社員・鏑木啓太容疑者(21)で、6日午前1時ごろ、東京都千代田区の首都高速道路・千代田トンネルでオートバイを運転中、埼玉県の介護士・小宮惇平さん(23)をひき逃げし、死亡させた疑いが持たれています。死亡した小宮さんはオートバイを運転してトンネルの壁に衝突し、路上で倒れていたということです。

 鏑木容疑者は事故の報道を見て出頭したということで、取り調べに対し「オートバイにぶつかったが、人にはぶつかっていないという認識です」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク

鏑木啓太容疑者のプロフィール

鏑木啓太容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 鏑木啓太容疑者(かぶらぎ けいた)
年齢 21歳
住所

東京都足立区

職業 会社員
容疑 道路交通法違反 ひき逃げ

鏑木啓太容疑者の顔画像

現在の所顔画像は公開されていません。

公開され次第アップ致します。

スポンサーリンク

小宮惇平さんのプロフィール

小宮惇平さんのプロフィールです。

項目 情報
氏名 小宮惇平さん(こみや じゅんぺい)
年齢 23歳
住所

埼玉県さいたま市岩槻区柏崎

職業 介護職員

小宮惇平さんの顔画像

現在の所顔画像は公開されていません。

公開され次第アップ致します。

スポンサーリンク

事故現場は

事故が起こったのはどこでしょうか。

東京都千代田区永田町1丁目の

首都高速都心環状線内回りということです。

地図で調べてみました。

左にカーブしながらトンネルに入って行きます。慣れないと壁に衝突転倒もありえます。

事故原因は

間接的には小宮惇平さんが転倒した事もあるでしょうが、道路とはそうゆうもので障害物は避けなければなりません。直接の原因は鏑木啓太容疑者が避けられずひいてしまった事です。

スポンサーリンク

自首とは

自首とはどんな条件が成立すると認められるのでしょうか。

自首の要件

  1. 自発的申告
    「自首」といいうるためには、自己の犯罪事実を捜査機関に対して自発的に申告することを要する。したがって、取調べの過程で当該犯罪事実について自供した場合は自首にあたらない(捜査機関に発覚していない余罪を自供した場合は自首にあたる)。同様に、窃盗の嫌疑に基づく職務質問の過程で当該窃盗について自発的に申し述べても自首にあたらないが、単に挙動不審者として呼び止められた時点で、未発覚の窃盗の事実を申し述べた場合は自首にあたる。
  2. 自己の訴追を含む処分を求めること
    犯罪事実をことさらに隠すような申告、あるいは、自己の責任を否定しようとするような申告であるときは、自首には当たらない。
  3. 捜査機関に発覚する前
    「捜査機関に発覚する前」とは、判例によれば、「犯罪事実が全く捜査機関に発覚していない場合」および「犯罪事実は発覚しているが、その犯人が誰であるか全く発覚していない場合」に自首が成立するとされている。
    例えば、殺人事件が発生し、捜査が開始されたが、まだ犯人が誰であるかが捜査機関によって特定されていない時点で、「あの事件をやったのは自分」と交番に出頭すれば自首が成立する。逆に、犯罪も認知され、捜査機関による犯人の特定もなされた時点で(指名手配中など)出頭しても自首は成立しない(情状酌量されて刑が減軽される可能性はある)。ただし、捜査機関に自首しようとしたにもかかわらず受理すべき警察官がいなかったために自首が捜査機関の犯人覚知に後れたなどの事情がある場合は、自首の成立を認める場合もある。

まとめ

鏑木啓太容疑者は小宮惇平さんをひいた事を否定しています。従って名乗り出たけれども自首には該当しません。

小宮惇平さんのご冥福をお祈り致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする