小林誠也さん顔画像特定? しまなみ海道でトラックと正面衝突 後続乗用車にはねられ死亡!

27日午前0時50分ごろ、愛媛県今治市のしまなみ海道で小林誠也さんが乗ったオートバイが対向車線のトラックと正面衝突しました。小林さんは転倒した後、後続の乗用車にはねられ死亡しました。

スポンサーリンク

事故の詳細

 27日午前0時50分ごろ、愛媛県今治市矢田の瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の今治インターチェンジ(IC)―今治北IC間で、バイクとトラックが正面衝突するなど計4台が絡む事故があった。バイクの愛媛県今治市阿方、船員小林誠也さん(22)が全身を強く打ち搬送先の病院で死亡トラックの男性運転手(43)=香川県琴平町=も頭や右腕などを打撲しました。

 現場は片側1車線の直線で、高さ約70センチのセンターポールで区切られています。下り線を走行中のバイクと上り線のトラックが正面衝突、それぞれ後続の乗用車やトラックとぶつかったとみられます。

スポンサーリンク

小林誠也さんのプロフィール

小林誠也さんのプロフィールです。

項目 情報
氏名 小林誠也さん(こばやし せいや)
年齢 22歳
住所

愛媛県今治市阿方

職業 船員
容態 全身を強く打ち死亡

小林誠也さんの顔画像

現在小林誠也さんの顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

事故現場

愛媛県今治市矢田の瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の今治インターチェンジ(IC)―今治北IC間という事で地図で検索してみました。

スポンサーリンク

事故原因

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

またしても正面衝突事故です。バイク又はトラックのどちらかが対向車線にはみ出した結果の事故です。運悪く後続の車もありその車にもはねられています。バイク又はトラックのどちらが対向車線にはみ出したかは警察の捜査を待たないとわかりません。又後続の車も人をはねたのですからきっと罪に問われる事となります。

スポンサーリンク

しまなみ海道

瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路で西瀬戸自動車道、生口島道路、大島道路からなります。

この道路は、尾道市の一般国道2号バイパス及び今治市の一般国道196号バイパスに接続し、

瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の島々を橋で結びます。

スポンサーリンク

まとめ

最近多いように思いますが又も正面衝突事故が発生してしまいました。とちらかが対向車線にはみ出したから事故が起こった訳で、普通に走っている限り事故は起こりません。いけると思っても想像以上に高速で走っている為なかなか抜けません。こういう対面通行区間は流れに沿って走るのが一番安全です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする