小磯圭一容疑者顔画像特定? 小学校4年生の男の子の自転車をはねる 右足骨折の重傷!

栃木県上三川町の町道で自転車に乗っていた9歳の男の子が、宇都宮市の塗装工・小磯圭一容疑者(33)運転のワンボックスカーにはねられ、重傷を負いました。

スポンサーリンク

事故の詳細

1日正午すぎ、上三川町の町道で「子どもが乗用車にはねられた」と119番通報がありました。警察と消防によりますと、はねられたのは近くに住む小学4年生の男の子で、自転車で信号機のない丁字交差点を渡っていたところ、右から直進してきたワンボックスカーにはねられたということです。

男の子は右足を骨折したほか、頭や腹部を強く打つなど重傷を負いました。警察は、ワンボックスカーを運転していた宇都宮市の塗装工・小磯圭一容疑者(33)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク

小磯圭一容疑者のプロフィール

小磯圭一容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 小磯圭一容疑者(こいそ けいいち)
年齢 33歳
住所 栃木県宇都宮市
職業 塗装工
容疑 自動車運転過失傷害

小磯圭一容疑者の顔画像

現在の所小磯圭一容疑者の顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

事故現場は

事故が発生したのは、栃木県上三川町の町道ということです。

現場は信号機のない丁字路です。

地図で検索してみました。

引用:https://masamurai.com/

事故原因は

確かに住宅の塀があり小学校4年生の子供ですと見難いとは思いますが、自転車が出てくれば気付くはずです。これは小磯圭一容疑者の前方不注意となると思います。

スポンサーリンク

まとめ

最近事故のニュースも多いですね。今回命に別状は無いという事で安心しましたが、小さい子供さんが被害者になると胸が痛みます。どうか車を運転する時は安全運転でお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする