小嶋幸彦容疑者顔画像特定? パトカーに追跡を逃れる為国道を逆走 その走りが酷すぎる!

北海道・七飯町の国道を軽自動車でおよそ1km逆走した疑いで男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の経緯

引用:https://jyouhou-knt.com/

自称漁師・小嶋幸彦容疑者(53)は16日午後5時ごろ、北海道亀田郡七飯町峠下の国道5号線を、軽自動車でおよそ1km逆走した疑いが持たれています。

速度違反の取り締まりのため、捜査車両が小嶋容疑者の運転する軽自動車を追跡したところ、突然Uターンし逆走したという事です。

警察は、事故につながるおそれがあるとして追跡を中止したが、その後、車のナンバーから小嶋容疑者を割り出したとしています

調べに対し、小嶋容疑者は容疑を認め、「取り締まりから逃げるためにやった」と話しているという。

スポンサーリンク

小嶋幸彦容疑者のプロフィール

小嶋幸彦容疑者のプロフィールです。

項目情報
氏名小嶋幸彦容疑者(こじま ゆきひこ)
年齢53歳
住所

北海道茅部郡鹿部町宮浜

職業自称漁師
容疑道路交通法違反(通行区分違反)

スポンサーリンク

小嶋幸彦容疑者の顔画像

現在小嶋幸彦容疑者の顔画像は公開されていません。

事件現場は

引用:https://jyouhou-knt.com/

事件現場は北海道亀田郡七飯町峠下の国道5号線となっています。

地図で検索してみました。

片側2車線の道になります。

スポンサーリンク

なぜ逃げたのか

速度違反の取締り中という事で相当スピードが出ていたか、過去に何回もつかまっていて免許が危ない状況だった様に思います。それでパトカー手前でUターンして逃げるため逆走をした様なきがします。

通行区分違反

道路は、「人は右、車は左」と言われるように通行すべき場所が決まっています。これを通行区分と言います。通行区分に関する違反には「通行区分違反」と「指定通行区分違反」があります。いずれも交通反則通告制度の適用される青切符の違反です

違反名称反則金違反点数
通行区分違反9,000円2点
指定通行区分違反6,000円1点

※反則金の金額は普通車の場合です。

通行区分違反は自動車が走行することを定められた通行区分以外の部分を走行することです。具体的には次のような行為が通行区分違反に該当します。(道路交通法第17条第1項、第2項、第3項、第4項、第6項)

  • 路側帯と車道の区別がある道路で路側帯を通行した場合(道路を横断して駐車場に入る場合や駐停車のために必要最小限ではいる場合を除く)
  • 例外的に進入できるときに一時停止せず進入した場合
  • 自動車が自転車道を通行した場合
  • 道路の中央より右側を走行した場合
  • 安全地帯等の通行禁止部分に進入した場合

通行区分違反と聞いてもピンとこないかもしれませんが、要するに「左側通行」とか「歩道横断時は一時停止」といった基本的なことを規定していることがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

最近パトカーに追われて逃げるとか人を轢いたのに逃げるとかとにかく逃げる人が多くなっている様な気がします。悪い事をしたら逃げずにしつかり対応する様心掛けてもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする