熊本幼稚園バス事故! 6人重軽傷2人は死亡 事故の場所はどこ?

熊本市の国道で22日午後、幼稚園の送迎バスとトラックなどが衝突する事故があり、園児4人を含む8人がけがをして、トラックの運転手など2人が、心肺停止の状態で病院に搬送された。

スポンサーリンク

事故の概要

中型トラックと幼稚園バスが正面衝突し、トラックの運転手が車両に閉じ込められて救助されました。

22日午後2時40分ごろ、熊本市中央区の国道、通称・浜線バイパスで、園児を乗せた幼稚園バスと中型トラック、バイク、普通乗用車など5台が衝突する事故がありました。

消防によると、この事故で、トラックとバイクの男性運転手2人が心肺停止の状態、バスに乗っていた幼稚園児4人もけがをして、あわせて8人が病院に搬送された。病院で心肺停止の2人の死亡が確認されました。

スポンサーリンク

事故が起きた場所は

熊本県熊本市中央区八王寺町の国道266号線(通称 浜線バイパス)

スポンサーリンク

事故現場の様子

事故の様子を写真でご紹介致します。

引用:https://matomedane.jp/

3番目の写真を見ると中型トラックが対向車線にはみ出している様に見えます。

スポンサーリンク

まとめ

最近大きな事故が続きます。どれも一瞬の出来事ですが尊い人命が失われています。今回は当事者のトラックドライバーがお亡くなりになっていますので、事故原因の究明は難しくなりそうです。皆さんも運転にはくれぐれも注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする