続 栗原勇一郎容疑者の過去

栗原勇一郎容疑者一家が、沖縄県糸満市で住まいしている時も、妻に対するDV

(ドメスティックバイオレンス)や、心愛さんに対する虐待行為が、有った模様。

沖縄での生活を紐解いてみたい。

スポンサーリンク

沖縄県糸満市での生活

引用:https://news7-web.com

妻へのDV(ドメスティックバイオレンス)も相当酷かったみたいですが、何故か警察には

相談していない様です。心愛さんへの虐待もあったみたいで、児童相談所に相談に行って

います。その時は相談のみで、保護される事はなかった様です

今から思うとその時に保護して、絶対帰さない様にすれば、こんな事件になる事もなかった

様に思います。但し軽微な暴力は、しつけと見分けがつかず、確かに判断に迷う所で、全て

を児童相談所のせいにするのは、少し酷な話しかもしれません。

いずれにしても栗原勇一郎容疑者は、外面は良く家に帰ると王様に変貌していた様です。

自分の気分を害する者には、罰を与えるそんな生活だった様です。

スポンサーリンク

栗原家の家族について

引用:https://news7-web.com

心愛さんと下の子が9歳も離れています。うわさの領域を出ませんが、心愛さんは母親

の連れ子で、栗原勇一郎容疑者とは再婚だという事です。

よくあるケースで、再婚するまでは可愛がり、再婚したとたん変貌して、虐待に走る事です。

この様なケースでは、元々連れ子の事を良く思っていなくて、再婚という目的が達成すれば

連れ子が邪魔になる。そして虐待が始まる。良くあるケースだと思います。

昔からこのケースは良くありましたが、最近事件になるのは、手加減というものを知らない

という事です。

子供の頃に喧嘩なんかをやった事が無く、殴られたらどれだけ痛いかが、わからないので

しょう。

上記はあくまで個人的な見解で、真実かどうかは、本人が語らないとわかりません。

スポンサーリンク

まとめ

栗原勇一郎容疑者の過去を追ってみました。個人的な見解が入っているので、全てが

正しいかどうかわかりませんが、現状の情報を元に考えてみました。

これから捜査が進めば真実が明らかになると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする