キム・ジョンヒ恐喝の訳は三角関係のもつれ!被害者の会社経営者は道端の「元カレ」?

道端アンジェリカの夫、キム・ジョンヒ容疑者が会社経営者を恐喝した事件で、

会社経営者は道端アンジェリカの「元カレ」らしいというのがわかってきました。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫、キム・ジョンヒ容疑者がなぜ激しく激高し恐喝したか

徐々に全容が明らかになってきました。

今回はその理由について調査します。

被害者の会社経営者は「元カレ」?

被害者の40代会社経営者は道端が10代のころから付き合いがある“元カレ”ではないかという話

があります。「元カレ」なら親しく話しをしてもおかしくは無いし、昔の話しに花が咲いたの

かもしれません。

スポンサーリンク

キム・ジョンヒ容疑者が激高した訳

引用:https://www.fnn.jp/

道端が店の中で親しそうにしているのをキムが目撃し、激高した。それで『人の女に手を出し

やがって』『落とし前をつけろ』ということになったみたいです。

しかし一つ疑問があります。会社経営者が道端と親しくしているのは何も今回が初めてではな

く前からだったのではないでしょうか。又、キム・ジョンヒ容疑者もこの会社経営者を知って

いたと考えられます。ですから少し位いちゃついても気にはならないはずだと思いますが。

スポンサーリンク

道端アンジェリカも同席しての恐喝

ここがどうも良くわかりません。昔の「元カレ」を脅しに行くのに道端が快く付いていったと

は到底思えません。旦那のキム・ジョンヒ容疑者に強引に連れていかれたと思います。

下手にかばうと自分に跳ね返ってくる為、黙っていたのでしょう。

スポンサーリンク

道端アンジェリカはどう思っている?

引用:https://www.google.com

想像の域を脱しませんが「元カレ」には悪い事をしたと思っていると思います。

しかし恐喝に同席して何も言わなかったのは少しまずいと思います。

下手をすると共同正犯になってしまう可能性があります。

スポンサーリンク

なぜ警視庁組織犯罪対策2課が動いている

警視庁組織犯罪対策2課といえば、主に暴力団、銃器や違法薬物の使用・密売買、外国人犯罪

対策を目的とする組織です。なぜそんなところにキム・ジョンヒ容疑者は逮捕されたのでしょ

う。一番の思う事はバックに暴力団の存在が疑われるという事です。水商売と暴力団はとかく

融合しやすい環境にあります。という事はキム・ジョンヒ容疑者のバックには暴力団がついて

いて恐喝を色々やっていたという事でしょうか。

スポンサーリンク

ネットの反応

同席して、黙認していたならば、アンジェリカも“共犯”の疑いが強いと思う。

でしょー、余罪あると思ったー

道端アンジェリカも事件後シラーっとインスタ続けてたけど、強心臓ね

本物の方なんですね。
見る目なかったなぁ。

この姉妹を見ていると、性格が顔にあらわれているなぁと感じます。
カレンさんジェシカさんには柔らかさを感じますが、アンジェリカさんには全く感じられなくて。

客商売なのに客を攻撃するとは
バックになにかいますね?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

どうも話しがきな臭い方向へ行っています。

キム・ジョンヒ容疑者のバッには暴力団が居るか、自身が構成員の様な気が

してきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする