南正伸の顔画像特定!?会社名は?50代従業員に強制性交致傷?その行為が酷すぎる!

富山県砺波市の運送会社社長南正伸容疑者(69)が、50歳代の女性を脅迫し、

暴行を加えた疑いで逮捕されました。

スポンサーリンク

運送会社社長が盗撮や脅迫などのいやがらせを行い、逮捕されました。

いやがらせの実態や経営する会社はどうなっているのかを調べます。

事件の詳細

強制性交致傷の疑いで逮捕されたのは、砺波市の運送会社社長・南正伸容疑者(69)。

警察によると、南容疑者は2日の朝、住宅で50歳代の女性を脅迫して暴行を加え、

足やひじに打撲や擦り傷など、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

関係者によると、南容疑者は以前から会社の事務所の机やトイレに隠しカメラを

取り付けるなど、嫌がらせを繰り返していたという。

スポンサーリンク

南正伸容疑者のプロフィール・顔画像

項目 情報
氏名 南正伸容疑者(みなみ まさのぶ)
年齢 69歳
住所 富山県砺波市
職業 運送会社 社長
容疑 強制性交致傷

南正伸容疑者が盗撮カメラをセットしている所の顔画像です。

引用:http://diary.ponkichi01.com/

スポンサーリンク

経営する運送会社

南正伸容疑者が経営する会社は以下の通りです。

会社名:エスティ通商運輸株式会社社長

住所 :〒939-1401富山県砺波市東保633番地1

地図で検索してみました。

スポンサーリンク

いやがらせの実態

南正伸容疑者のいやがらせの実態です。

  • 机の下やトイレに盗撮カメラの取付
  • 女性を脅迫
  • 暴行を加え足やひじに打撲や擦り傷

等やりたい放題です。

スポンサーリンク

強制性交致傷

実際に性交を行って怪我をさせる行為。

刑法第177条(強制性交等)

十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

ネットの反応

この犯人がこうなるきっかけや背景は関係ない

被害者の恐怖は計り知れない

盗撮カメラを置かれて、暴行されるなんて、卑劣でしょう

強制わいせつ、強制性交、ストーカーはもっと刑が重くなって欲しいし、警察

介入のハードルをもっと下げて被害者を助けて欲しいと切に願う!

ICチップ埋め込んで周囲にわかるようにしてほしい。

世の中、社長と言えば立派な人、あるいは人徳のある人、あるいは苦労人と言

うイメージだが、こういった周りが見えない自分本意の悪徳社長が必ずまだま

だ居ると言う実態が暴露された結果である。それも、自ら。

残念だが、この社長に人間性はないと言う事が証明されたわけだが、一般に社

長の下で働いている人はこの人格に少なからず影響はないと…もっと見るは言

えない。 おおよそ仕事は激減すると思われ、社員が転職するにしてもマイナス

イメージがつきまとう。社長のしでかした功績はたった一回の新聞沙汰でパー

になった。

それくらいわからないでどうする。

もう振り出しには戻れない年齢だ。

浅はかな人間増えちまったな。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

こういうワンマン社長は時として暴走してしまう。

誰か止める人が必要だが残念ながら居なかったようだ。

刑務所でしっかり反省してほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする