三井公彦の顔画像特定!?家族の間に何があった?父と兄の遺体を放置!

山梨県北杜市の自宅に男性2人の遺体を放置したとして、52歳の無職の男が逮捕された。

警察は、遺体が男の父親と兄とみて身元の確認を急いでいる。

スポンサーリンク

父と兄の遺体を放置していたとして死体遺棄の容疑で弟の三井公彦容疑者が逮捕。

されました。なぜ死体を遺棄したのかその原因を調べます。

事件の詳細

引用:https://www.chunichi.co.jp/

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、北杜市の無職・三井公彦容疑者。警察によると、三井容疑

者は今月7日ごろ、自宅で男性2人の遺体を放置した疑いが持たれている。

今月10日、北杜市役所から「最近、父親の姿が見えない」と連絡があり、警察が調べたとこ

ろ、遺体が発見された。司法解剖の結果、2つの遺体に目立った外傷はなく、死後、数週間以

上が経過していた。

三井容疑者は17日夜、北杜市内で発見され、警察の調べに対し容疑を認め、「今月7日から

自分の車で生活していた」と供述しているという。警察は、遺体がこの家に住む80代の父親

と50代の兄とみて身元の確認を急いでいる。

スポンサーリンク

三井公彦容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 三井公彦容疑者
年齢 52歳
住所 山梨県北杜市
職業 無職
容疑 死体遺棄

スポンサーリンク

三井公彦容疑者の顔画像

現在三井公彦容疑者の顔画像は公開されていません。

色々調べましたが特定までには至りませんでした。

死体遺棄の理由

これが一番不可解な所ですが

通常殺人と死体遺棄はセットと考えられます。

1.殺してしまったが死体の処分に困り遺棄した。

2.もう一つはお金が無く葬式を行う事が出来ずそのまま遺棄した。

この二つに絞られます。

司法解剖の結果は「目立った外傷は無い」という事ですから他殺では無い

といっています。

以上を総括すると2のお金が無く放置が有力ですが、同時に2人が死亡するのは

やはりおかしいと思います。

詳しくは警察の捜査が進まないと何とも言えません。

スポンサーリンク

家族間の揉め事

やはり三井公彦容疑者と父・兄との間にイザコザがあった様に思います。

でなければ父と兄が同時に死亡する訳がありません。

例えば職に付かず家でブラブラしている三井公彦容疑者を父と兄が注意

した所、逆上して殺してしまった。といった所です。

これはあくまで想像ですので真実は解明されていませんが、2人の人間が

同時に亡くなったという事実を元に考えました。

スポンサーリンク

ネットの反応

どんないきさつで亡くなったのかわかりませんが、この時期の遺体放置は大変なことになりそうですね。たまたま向日葵畑を見に北杜市を訪れましたが、酷暑でした。

父と兄が同じタイミングで死亡というのはどういう状況なのだろう?外傷がないなら、病気、食中毒か何かか?就業していない事を詰られて毒殺でもしたか?
仮に犯罪性が無いのに葬式も出せずに放置していたというなら、おそらく中高年のひきこもりなのかと想像してしまうが、ひきこもり対策を本気で考えないとこういう事件はどんどん増えるだけだろう。

50代の無職が多いな。 農業や職人や給料が少なくても暮らせる社会にしないと大変なことになるんじゃないか? 子供たちのためにも日本を暮らしやすい社会に。

直葬で処置した方がいい。

中年無職は家族にとって疫病神。
いや死神か。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

とても不可解な事件です。

でも父と兄が同時に死んでいる事はやはり殺人の匂いがします。

この際三井公彦容疑者は素直に自供してほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする