水野克也容疑者顔画像特定! 都内や埼玉県で50件位バイク部品を盗む!

東京都葛飾区の駐車場に止めてあった中型バイクの部品を取り外して盗んだとして、無職の23歳の男が逮捕されました。男は「50件ぐらいやった」と供述しています。

スポンサーリンク

事件の詳細

 水野克也容疑者は4月、東京都葛飾区宝町にある月極駐車場に止めてあった公務員の50代の男性の中型バイクからマフラーなどの部品を取り外して盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、男性がインターネットで自分のバイクの部品が出品されているのを見つけて警察に相談したということです。水野容疑者は盗んだ部品を埼玉県のバイク用品店に売っていて買い取り記録などから関与が浮上したということです。

 水野容疑者は取り調べに対して容疑を認め、「都内や埼玉県で50件ぐらいやった」と供述しています。

スポンサーリンク

水野克也容疑者のプロフィール

水野克也容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 水野克也容疑者(みずの かつや)
年齢 23歳
住所 不明
職業 無職
容疑 窃盗

水野克也容疑者の顔画像

水野克也容疑者の顔画像は報道ニュースで公開されています。

引用:https://affi-ponpon.com/

逮捕されて微笑んでいるのは珍しいですね。

スポンサーリンク

事件現場

逮捕のきっかけとなった事件の現場を特定してみます。

東京都葛飾区宝町という事で地図で検索してみます。

これ以上はもっと詳しい住所か目印の建物がないと絞りきれません。

水野克也容疑者内偵から逮捕迄

水野克也容疑者が4月に、月極駐車場内のバイクの部品を盗む

水野克也容疑者が、盗んだ部品を埼玉県のバイク用品店に売却する

バイク用品店がインターネットに、買い取ったバイクの部品を出品してしまった

被害者がインターネットに出品された自分のバイク部品を発見し、その後警察に相談

警察がバイク用品店の買取記録から、水野克也容疑者を特定

6月2日午前8時に、窃盗の容疑で、水野克也容疑者を逮捕

スポンサーリンク

犯行動機

犯行動機は間違い無くお金の為です。盗んだ部品を買取業者に売却している事を考えてもそうだと思います。

刑罰はどの位になるのか

水野克也容疑者は窃盗の容疑で逮捕されました

窃盗罪の法定刑はどうなっているのでしょうか。

窃盗罪の法定刑は、「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」

水野克也容疑者は50件程窃盗を行っています。当然法定刑でも長くなると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

古物商では必ず買取った商品を売りに来た人物の特定が行われます。最低でも住所・氏名・連絡先は記録される事となります。つまり盗品はこの時点でだれが盗ったか特定される事となります。従って盗品とわからず売買を成功させるには、自分で売る相手を見つけ偽名で現金取引をするか、インターネットで販売の場合は架空口座が必要となります現実的に日本では盗品の現金化は極めて難しいという事です。その代償として10年以下の懲役はあまりにも大きすぎます。メリットは無いと言っても良い位です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする