大分市の国道でひき逃げ事故!現場は何処?一部始終をドライブレコーダーが記録していた!

24日午前6時30分ごろ、大分市の国道交差点で、直進していたオートバイが

右折していた乗用車の左後部に衝突しました。

スポンサーリンク

事故の詳細

24日午前6時30分ごろ、大分市の国道交差点で、直進していたオートバイが

右折していた乗用車の左後部に衝突しました。この事故で、オートバイに

乗っていた男性(24)が軽いけがをしました。

乗用車はそのまま現場から逃走していて、警察は道路交通法違反のひき逃げの

疑いで捜査しています。

スポンサーリンク

ひき逃げが発生した場所は?

引用:https://masamurai.com/

ひき逃げが発生したのは、

大分県大分市奥田の国道442号線です。

この事故でオートバイに乗っていた24歳の男性が、

腰を打って軽症です。

スポンサーリンク

なぜ逃げた

軽乗用車はなぜ止まらずに逃げてしまったのでしょうか。

考えられるのは

  • 飲酒運転
  • 薬物中毒
  • 車が盗難車

等々考えられますが、一番に考えられるのは、

面倒なので逃げたという事です。

スポンサーリンク

まとめ

当て逃げ、ひき逃げは捕まれば点数は減点され

持ち点が少ないと免許取消になってしまいます。

日本の警察は優秀ですから、必ず見つかります。

逃げずに対処しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする