長嶋慎之介の手口や詳細は?台風15号で屋根が壊れた住宅に屋根修理強要で逮捕!

台風15号の影響で、屋根が損壊した千葉市内の女性に対し、無理やり修理契約を結ばせた

として、長嶋慎之介容疑者が逮捕されました。

スポンサーリンク

台風被害で困っている所に無理矢理修理契約を結ばせる事例が後を経ちません。

人の弱みに付け込む悪徳商法が蔓延っています。

長嶋慎之介容疑者の手口やプロフィールを調査します。

事件の詳細

逮捕されたのは、自称東京都世田谷区の修繕会社社員・長嶋慎之介容疑者(27)で、今月10

日、別の男と共謀し、台風で屋根が損壊した千葉市内の77歳の女性に無理やり修理契約を結ば

せた疑いが持たれています。

長嶋容疑者らは、「今修理しないと次の台風が来る」「じゃあ、自分で屋根にあがってみ

な」などと語気を強めて契約を迫ったうえで、接着剤で瓦を補修し、およそ25万円を女性から

受け取ったということです。警察は余罪を追及する方針です。

スポンサーリンク

長嶋慎之介容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 長嶋慎之介容疑者
年齢 27歳
住所 自称 東京都世田谷区
職業 都内にある家屋修理会社の社員
容疑 特定商取引法違反

スポンサーリンク

長嶋慎之介容疑者の顔画像

引用:https://bignews77.com/

スポンサーリンク

犯行の手口

被害者:77歳女性

長嶋容疑者は、「今修理しないと倍の修理費用がかかる」と迫り、断っているのにも関わらず

「じゃあ、自分で上がって見てみなさいよ」等とまくし立て、無理矢理契約させた疑いです。

被害者女性は25万円の修理代金を支払わされた後、通報。警察は契約書に記載されていた会

社名などをもとに捜査を進め逮捕に至りました。

実際に屋根の修復工事は行ったものの、「接着剤のみを使って修理しただけ」等、正規の工事

とは言えない作業であったそうです。

スポンサーリンク

各地から詐欺師が

引用:https://bignews77.com/

台風15号被災者を狙い、「修繕詐欺」を目的とした詐欺師が各地から集まっています。

  • ガムテープを貼るだけで18万円
  • 保険をもらえる手続きをしてあげる。
  • 代金だけ持ち逃げする

など、手口は様々。

修繕詐欺の手口の中には、市町村の職員を語り修繕等を持ちかける事例もあるため、細心の注意が必要です。

スポンサーリンク

特定商取引法違反

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを

目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引

類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定

めています。

刑罰は色々ですが重いものでは3年以下の懲役又は300 万円以下の罰金に処し、又はこれを併

科する。となっています。

スポンサーリンク

ネットの反応

確かに次の台風被害が迫っていたけどね…
人の弱みに付け込むとは、ひどい人間。
重刑に処してください。

そろそろ土建関係の人間悔しくないのかな。
この手の職業の犯罪率高すぎっしょ。
俺、職業に上も下も無いと思ってる。
どの職業も必要だからその道のプロがいる。
プロを貫こうぜ。本気で稼ごうぜ。
どんな職業でも相手を笑顔にしようぜ。
こう事件ばっか起こされてもさ、
一生懸命働いてる仲間のブランドにも
傷がついちまうよ。

リフォーム詐欺の一種だよ
悪徳会社だね 特定商取引違反は罰金刑だけど
詐欺罪を適用して一発懲役にすればいいのに!

弱みに付け込む悪い人間だから
可能なかぎり長期間収容してもらいた

実家にも来ましたね。屋根の板金剥がれてますよ~って。
年寄は屋根なんか登れないのを良いことに来ますよね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

世の中酷い人間もいるもんだ。

人の弱みに付け込むのは最も卑劣だと思います。

しっかり罰してもらいたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする