中島新の顔画像特定!?現金約23万円やスマートフォンなどをひったくったがGPSで追跡され御用!

京都市で女性から現金約23万円やスマートフォンなどをひったくったとして男が逮捕されま

した。男を追い詰めたのはスマートフォンのGPS(全地球測位システム)機能でした。

スポンサーリンク

京都市で23歳の女性から現金やスマートフォンひったくる事件が発生しました。

中島新容疑者は逃走しましたがスマートフォンのGPSで追跡され警察に逮捕

されました。中島新容疑者の経歴を調査します。

事件の詳細

引用:https://lanikainahele.com/

先月31日、京都市東山区で男が後ろから女性(23)に近付いて、リュックサックの中から現

金約23万円とスマートフォンなどを盗みました。女性はもう1台スマートフォンを持ってい

て、そのGPS機能を使って盗まれたスマートフォンを探したところ、近くの公衆電話の上に置

かれているのを見つけました。さらに、付近の店にいた犯人の男を見つけ、警察に通報しまし

た。中島新容疑者(36)は「盗んだのは現金12万円だけ」と容疑を一部否認しているというこ

とです。

スポンサーリンク

中島新容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 中島新容疑者
年齢 36歳
住所 不明
職業 不明
容疑 窃盗

スポンサーリンク

中島新容疑者の顔画像

現在中島新容疑者の顔画像は公開されていません。

色々検索しましたが本人特定には至りませんでした。

犯行場所

京都市東山区という事で地図で検索してみました。

有名な所では八坂神社があります。

スポンサーリンク

GPSとは

引用:https://lanikainahele.com/

グローバル・ポジショニング・システムGlobal Positioning System)

アメリカ合衆国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星のうち、上空にある数個の衛星からの

信号をGPS受信機で受け取り、受信者が自身の現在位置を知るシステム

GPS衛星は約20,000kmの高度を一周約12時間で動く準同期衛星である(静止衛星ではな

い)。いくつかの軌道上に打ち上げられた30個ほどの衛星コンステレーションで地球上の全域

をカバーできる。また中地球軌道なので信号の送信電力としても有利であり、ある地域からみ

ても刻々と配置が変化するため、全地球上で誤差を平均化できる(地域によってはカバーする

衛星の個数が常に少ない場合もある)。

スポンサーリンク

なぜもっと遠くに逃げなかったのか

使うかどうかわからないスマートフォンなど何処かに捨ててなぜもっと遠くに

逃げなかったのでしょうか。

ひょっとするとスマートフォンのGPS機能を知らなかったのではないでしょうか。

だからスマートフォンの近くでうろうろしていたという事なのでしょう。

スポンサーリンク

窃盗罪

窃盗罪刑罰は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

罰金の場合は、20万円から30万円程度となります。

窃盗罪刑罰は、犯行の悪質性や被害額の大小のほか、被害者の感情など様々な事情を考慮します。 また、窃盗罪は再犯も多く、その場合には、初犯に比べて重い刑罰が科されます。

かなり重い罪になります。

スポンサーリンク

ネットの反応

もうこの犯人にはGPSを埋め込んでおいた方がいいと思いますね

将来的にスマホの価格や月額料金がもっと下がれば、2台持ちが当たり前の時代が来るかもしれないですね。この女性のように既にお持ちの方もおられるかと思いますが。仕事用とプライベート用などというかんじで。

海外でも日本人は現金を持つので狙われる。クレカを利用すべき。今回のように、所持金の金額の差が出ないためにも。

前科者とか性犯罪者はとくにGPSを体内に埋め込んでいつでも所在確認できるようにしてほしい。再犯とかで新たな被害者を出さないためにはそれくらいは必要

なぜもっと遠くに逃げなかったのかな?
やる事がすべてアホですね。
それにしても被害者の女性はスゴい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

間抜けな犯人で直ぐに捕まって良かった。

これが知能犯となるとまず出てきません。

というかスマートフォンなど盗みません。

厳しく罰してもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする