野畑寿鶴の美人顔画像特定!なぜ長男だけ車から降ろした?心湊ちゃんは車内放置死亡!

富山・富山市で2日に生後11か月の長女を車に放置し死亡させた事件で、逮捕された

野畑寿鶴容疑者(25)は調べに対し「託児施設から帰宅した際、長男だけを車から

降ろした」と話していることがわかりました。

スポンサーリンク

酒に酔った母親が長女心湊ちゃんを車内から降ろし忘れ死亡させる事件が発生しました。

夏場によくある事件で車内の温度は50°~60°になります。

なぜ長女を降ろし忘れたのか調べます。

事件の概要

引用:http://trend-journal.online/

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、富山市太田の飲食店店員・野畑寿鶴容疑者

(25)。

関係者などによると、野畑容疑者は2日午前1時すぎに仕事を終えた後、知人と飲みに出かけ、

午前4時30分ごろ、託児施設に預けていた2歳の長男と生後11か月の心湊ちゃんを引きとっ

た。

代行運転の車で午前5時20分ごろ帰宅した際、長男だけ車から降ろしたという。心湊ちゃんは

約4時間、車内に放置され、死亡した。

野畑容疑者は4人暮らしで、当時、夫は仕事で不在だった、酒に酔っていてよく覚えていない

などと話している。

スポンサーリンク

野畑寿鶴容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 野畑寿鶴容疑者(のばた すず)
年齢 25歳
住所 富山県富山市太田19-1 「グランディスオオタB」
職業 飲食店 店員
容疑 保護責任者遺棄致死

スポンサーリンク

野畑寿鶴容疑者の顔画像

野畑寿鶴容疑者の顔画像がこちらです。

引用:http://trend-journal.online/

結構美人だと思います。

スポンサーリンク

事件現場

事件現場は自宅の駐車場です。

富山県富山市太田19-1 「グランディスオオタB」までわかっていますので

地図で検索してみました。

グーグルストリートビューです。

今回報道された写真です。

引用:http://trend-journal.online/

スポンサーリンク

事件の原因

車内放置により車内の温度が上がり脱水症状を起こした事が死亡の原因です。

それにしてもなぜ長女を降ろしわすれたのでしょうか。

経緯としてはまず、2019年8月2日午前5時20分頃に外出先からアパートに帰宅をしているこ

とが分かっています。

明け方に心湊ちゃんと、野畑寿鶴容疑者が車で帰宅をしたということです。

そして、そのまま母親である野畑寿鶴容疑者だけが車から降りて心湊ちゃんを放置。

そのまま午前9時30分頃まで炎天下の車に放置したということが分かっています。

どうして心湊ちゃんだけを車に残して部屋に戻ってしまったのでしょうか?

代行運転で帰宅していますので、野畑寿鶴容疑者の車は当然業者が運転しています。

という事は野畑寿鶴容疑者と長男は自分で降りて心湊ちゃんの事をすっかり忘れていた

可能性があります。あるいは心湊ちゃんが寝ていたので放置したのかもしれません。

チャイルドシートで子供が寝てしまうと抱っこをして起こしてしまうのがかわいそう…という

ことはよくあるものです。

しかし、それで「車に子供を1人で置いていく」というのは絶対にしてはいけない行為なのは

母親であると判断がつくはずです。

どうしてこのような事件が起こってしまったのか…。

「子供がぐったりしている」と車で発見されるまでの空白の4時間の間に野畑寿鶴容疑者は寝

ていたのか何をしていたかは不明ですが

推定される時系列をまとめると

明け方仕事明けで託児所に迎えに行き代行運転で帰宅

お酒に酔っており我が子を忘れ(または寝ていたので故意に)、エンジンを切って窓も閉めて車

に置き去りに

そのまま約4時間放置

午前9時30分にぐったりしたことに気がつく

という流れになるでしょう。

スポンサーリンク

事件の車種は

引用:http://trend-journal.online/

報道写真から車種はホンダのN BOXと判明しています。

引用:http://trend-journal.online/

この暑い時期、車のエンジンを切った途端に暑くなってきますよね。

今回の事件は、窓も締め切られた状態でエンジンもかかっていなかったということ。

しかも車の色は黒で最も室内が暑くなりやすい車です。

スポンサーリンク

亡くなった心湊ちゃんについて

引用:http://trend-journal.online/

熱中症で亡くなった「野畑心湊(ここみ)ちゃん」です。

生後11ヶ月でした。

まだまだ体も未熟で体温調節もできない時期にこのような事件に巻き込まれてしまいました。

スポンサーリンク

保護責任者遺棄致死とは

保護責任者遺棄致死

幼児や高齢者、身体障害者、病人を保護する責任がある人が、放置したり、生存に必要な保護をしなかったりした結果、死亡させた場合に適用される。 子どもに食事を与えずに衰弱死させたり、寝たきりの高齢者を放置して死なせたりしたケースなどが該当する。

法定刑

法定刑は3月以上5年以下の懲役である

スポンサーリンク

ネットの反応

幼い子供が二人もいるのに、午前4時まで飲んでるなんて母親として終わってるな厳罰に処して欲しい

そもそも生活がめちゃくちゃ。朝四時半に託児所で起こされる子供も可哀想だし。亡くなった女の子のことを考えると、さぞかし苦しかっただろうに。

託児施設は親が勤務後、飲酒する時間まで預かってくれるものなのだろうか。早朝まで飲んで、そんな時間に子供を起こして迎えに行き、帰宅するとは子供の生活リズムはぐちゃぐちゃ、子供を車から降ろしたのを覚えないほど泥酔していて帰宅後育児はできるのだろうか。親になるための教育を義務教育化しなければ無抵抗な子供がどんどん被害にあうのではないだろうか。ご冥福をお祈りします。

赤ちゃんはどれほど苦しくても自分の力ではそれを避けることはできない。だから、両親がいるのであり、赤ちゃんも最初に触れる人間として全面的な信頼を置くのである。しかし、この事件ではその信頼を母親の飲酒という重大な過失により裏切られたのである。最近は育児の両性での協力が主張される時代であるが、今回の場合は父親が不在であったようだ。その事実に鑑みると、今回の事件に関しては、母親に全面的な責任があるだろう。やはり、両親は、赤ちゃんは両親の助けがなければ危険から逃れられないという認識を持ち、責任を持った行動が求められるだろう。また、赤ちゃんは生まれる家を選べないのであるから、両親による不幸な結果というのは最もあってはならないことだろう。

養子縁組をする時やペットを引き取る際にはキチンと育てられるかとか人柄とか審査するのに親になる時は何にもない。それが当たり前だけど今回の事件や虐待事件を目にする度に、親になる為の審査や年齢制限が必要じゃないかと思ってしまう。もちろんそんなのは無理だし一部の人に適性がないだけなのは分かっているけど。子どもを絶対に守るには生まれてからも大事だけど生まれる前から守れる手段を考えないといけない気がする。仕事でも運転でも何でもそうだけど人には「適性」ってあると思う。格好や流れだけでは親にはなれない。親の真似事はやめてほしい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

母親に不注意というか飲酒によって幼い命が失われました。

夏になると必ず車内で熱中症で死亡のニュースが流れます。

これだけ危険と報じられているにも関わらずです。

親は注意が必要だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする