山梨県道志村のキャンプ場で小倉美咲さん(7)が行方不明 70人態勢で捜索再開

山梨県道志村のキャンプ場で、21日から小学1年生の女の子が行方不明になっていて、警察な

どは、朝から捜索を再開する予定。

スポンサーリンク

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年生の女の子が行方不明になっています。

キャンプ場の様子や行方不明になった状況を調査します。

キャンプ場は何処?

山梨県南都留郡道志村と報道されています。

地図で検索してみました。

スポンサーリンク

キャンプ場の状況

道志の森キャンプ場は、フリーサイトです。
キャンプサイトは、道志川の支流、三ヶ頼川沿い約2kmに渡って広がり、林の中・川沿い・平坦な砂地・見晴らしの良い場所等、好みにあった様々なキャンプ生活を楽しむことが出来ます。
サイトマップはサイトマップ(pdfファイル)をご覧下さい。
サイト一例
↓詳細な画像を見られます
川も林も、つまり欲張りなんです 地面は土・小石が中心。木々の合間でテントやタープが張りやすい。
平坦な場所が楽かな 地面は砂・砂利。ある程度サイトも分かれているのでお子さんがいても安心。
川のそばがいい 地面は土・石が中心。川のせせらぎを聞きながら眠るのも素敵です。
安心して水遊びがしたい 地面は土・砂利。中央にプールがあり、開放感は抜群。夏場の人気スポットです
景色の良い場所がいいなぁ 地面は土が中心。川から離れて、山の中腹にあります。
大人数でキャンプ 地面は土・小石など。団体の皆さんがよく利用します。周りから隔絶されています。
ひっそりと一人静かに 自分流のキャンプを楽しむ為に、自分好みの場所を探し出すのも楽しいものです

山の中に上記の様なキャンプ場が30以上も点在しています。

夜になると完全に真っ暗になります。

無闇に森に入ると確かに迷うかもしれません。

スポンサーリンク

行方不明になった状況

女の子の家族は、知り合いの6組の家族と、2泊3日の予定でキャンプに来ていて、当時、女の

子は、年上の子どもたちを追いかけて、1人で森に入ったが、その後、行方がわからなくなっ

たという事で、森の奥に侵入して帰り道がわからなくなったのでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

うちも小1の娘がいますが、小1、小2にもなると自分でもいろいろ考えて行動してしまい、逆に深みにはまるというか余計迷い込んでしまっているのかも。。前の2歳児のようにじっとその場を動かず座っているとかが難しいかも。
もう少しお兄さんだったと思いますが自衛隊基地?の施設に入っていて動かず生き延びていた男の子もいたよね?そういう雨風しのげるところを見つけていればいいけど。。
早く見つけてあげてほしい。

以前、ボランティアの尾畠さんが山で行方不明になった子供を発見した時「子供は下には行かない、上に行く」っておっしゃってましたが、今回も、その可能性があるんじゃないでしょうか?固定概念に囚われず、探して欲しいです。

キャンパーです。
親の責任と言われます。
親たちも楽しみたい気持ちだと思いますが、やっぱりまずは子供達の安全確保。目の届く所、監視役の大人を1人以上…だと思います。
大人も楽しみたい気持ちは重々わかります。
だけど何かあってからでは遅すぎます。責任だと思います。

無事発見されることを願うばかりです。

親の気持ち考えたら生きた心地しませんよね。
夜中も眠れず、私なら探し歩くかもしれません。

私の娘はまだ4歳ですが、それでも他の友達がいると少し安心感出てしまうし、歳上の子たちなら尚更です。
でも、子供の安全はやっぱり大人がしっかりみてないとダメですね。
こういう事故はホント耳にしたくないです。

どうか今日中に無事に見つけてあげてください。

こういう時こそ、ドローンを使ったら?と思う。Wi-Fi付けた沢山のドローンを飛ばして、ゆっくり旋回すれば、持ってるスマホが通話できるかも。カメラ付きなら探すことができるかも、っていつも思うんだけどね。時代の開発品を有効利用してほしい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

子供の習性でどんどん登っているのかもしれません。

捜索動員数を増やし範囲を広げて捜索してほしいと思います。

無事に見つかる事を願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする