大川徳市の顔画像特定!?けんかの原因は何?なぜ包丁で刺した?妻の和子さん死亡!

28日、山口県防府市で妻を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで大川徳市容疑者

(78)が逮捕されました。

スポンサーリンク

夫婦けんかで夫が包丁で妻を刺し妻が死亡する事件が発生しました。

けんかの原因は何だったのでしょうか。

調べていきたいと思います。

事件の概要

山口県防府市岡村町の無職・大川徳市容疑者(78)は防府警察署によると、

28日午後3時40分ごろ、妻の和子さん(73)の腹部を1か所、胸を

数か所包丁で刺すなどして殺害しようとした疑いが持たれている。

大川容疑者の孫から「けんかをしている」と消防に通報があり、その後、

現場に駆けつけた警察官が大川容疑者を逮捕したもの。

警察の調べに対し、大川容疑者は妻を刺したことは認めているが

「殺意はなかった」と話しているという。

妻の和子さんは庭に倒れていて、通報からおよそ1時間後に搬送先の病院で

死亡した。警察は容疑を殺人に切り替え、捜査している。

スポンサーリンク

大川徳市容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 大川徳市容疑者(おおかわ とくいち)
年齢 78歳
住所 山口県防府市岡村町
職業 無職
容疑 殺人未遂 ⇒ 殺人

大川徳市容疑者の顔画像

現在大川徳市容疑者の顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

事件現場

山口県防府市岡村町という事で地図で調べてみました。

閑静な住宅街です。

こんな所で殺人事件が起こるとは考えられません。

スポンサーリンク

事件の原因

詳細は本人しかわかりませんが原因はたいした事ではなかったかもしれません。

口論の内カッとなって包丁を持ち出し衝動的に刺してしまったのでしょうか。

本人の自供では殺すつもりはなかったと言っている様ですが

それにしては数箇所刺しているところは完全に殺意があった様に見受けられます。

完全に理性を失って犯行に及んでいる気がします。

スポンサーリンク

ネットの反応

包丁で刺して殺意はないは無理があるわ。

※全くそう思います。

殺意が無かったって言ったら、刑が軽くなるのだったら
言ったもの勝ちになってしまうので
刑が軽くならない法律に変えられないのかと思う。

未必の故意というのがありまして言葉ではいくら否定しても状況証拠で殺意を認めると

いうのがあります。

例え料理していて喧嘩したとしても 殺意が無ければ
包丁で刺すことは無いと思う。

刃物を持った時点で相手を傷つけようとする意思があるって事に
なると思うな。

※その通りだと思います。

殺意があろうとなかろうと、そんなことはどうでもいい話。実際妻が亡くなったその事実は変わらないわけで。そもそも、殺意がないのに包丁で刺す意味がわからない。

※やはりその瞬間は殺意があったと思います。

ムショを無料老人ホームにする魂胆だな。

※最近老人の犯罪者が多い様に思います。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

最近直ぐに切れる人が多くなった様に思います。

それだけ心のゆとりがないのでしょうか。

夫婦であっても元は他人ですから意見の相違は当たりまえです。

そこをお互い話し合いで解決するのが大人というものだと思います。

こんな熟年になっても出来ないものでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする