大嶋勇翔ちゃんが用水路に落ち死亡! 真岡市用水路死亡事故 一体何があった?

栃木県真岡市の用水路で4日、5歳の男の子が流されているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

スポンサーリンク

事故の詳細

4日午後3時半ごろ、真岡市上谷貝で市内に住む5歳の大嶋勇翔ちゃんの姿が見えないことに父親が気が付きました。周辺を捜索したところ、現場から3キロほど離れた用水路で、勇翔ちゃんがうつぶせの状態で流されているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

 勇翔ちゃんは当時、両親と兄弟4人で現場近くの畑に来ていて、家族が目を離した隙に行方が分からなくなったということです。警察は、誤って用水路に転落した可能性があるとみて調べています。

スポンサーリンク

大嶋勇翔ちゃんのプロフィール

大嶋勇翔ちゃんのプロフィールです。

項目情報
氏名大嶋勇翔ちゃん
年齢5歳
住所

栃木県真岡市上高間木

家族構成

父・母・兄弟4人

大嶋勇翔ちゃんの顔画像

現在大嶋勇翔ちゃんの顔画像は公開されていません。

今後も公開されないと思います。

スポンサーリンク

事故現場は

事故現場は栃木県真岡市上谷貝という所になります。

地図で調べてみました。

写真で見ても柵が低い様に思います。

事故原因は

一人で遊んでいて用水路の柵に登り誤って用水路に転落したと推定されます。用水路の幅1.7メートル、深さ1メートルという事で5歳の子供では一度落ちたら上れないし流されるだけになります。

スポンサーリンク

まとめ

折角の楽しい休日が一転して不幸な結果となりました。大嶋勇翔ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする