大植良太郎が保釈取消収容後移送中に逃走!顔画像+特徴を公開!

9日未明、東大阪市で大阪地検が収容した42歳の男が移送中の車両から逃走しました。検察

などが行方を追っています。

スポンサーリンク

大阪地検が保釈取消で収容した大植良太郎被告を移送中取逃がしました。

事件は午前4時頃起きましたが発表は3時間後の午前7時頃でした。

大植良太郎被告の顔画像と特徴を調べます。

逃走の詳細

大阪地検によりますと、午前4時ごろ、東大阪市新町の路上で移送中の車両から42歳の被告

人の男が逃げました。男は覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われている大植良太郎

被告で、大阪地検が収容して移送中だったということです。現在、大阪地検と大阪府警が男の

行方を追っています。

スポンサーリンク

大植良太郎被告のプロフィール特徴

大植良太郎被告のプロフィールと逃走時の特徴を紹介します。

項目 情報
氏名 大植良太郎被告
年齢 42歳
起訴容疑 覚せい剤取締法と大麻取締法違反
逃走時の特徴 上着は紺色シャツ 下は迷彩柄ズボン そして裸足

スポンサーリンク

大植良太郎被告の顔画像

大植良太郎被告の逃走時の顔画像です。

引用:https://mainichi.jp/

スポンサーリンク

逃走場所

逃走場所は大阪府東大阪市新町という事です。

地図で検索してみました。

スポンサーリンク

ネットの反応

職務怠慢も大概にして欲しいね。担当者には厳しい処分をしないとまだまだ続くよ。緊張感も責任感も全然感じられない。

最近 逃走する人多いよね。
何でだろう。意外と逃げ得になっているのかな。
逃げて捕まっても大した罪にならないとか。

すみやかに発表した点は評価できるのではないでしょうか?
3時間だけど。

同じ市内に住んでいるので朝から町内放送も数回ありました。坊主頭に紺色のシャツに迷彩柄ズボンの裸足だそうです。でも顔写真も公開してほしい

最近よく逃げられますね。
まあ、逃走中の凶悪犯はたくさんいる訳ですが。
周辺住民は不安だろうなあ。

スポンサーリンク

まとめ

収監中の逃走が続いています。

検察も緊張感が足らない様に思います。

犯人は何かあったら逃げようとしているので

逃げる事を前提に護送計画をしないといけません。

腰紐を縛り付けておく位で丁度良いのでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする