尻引絵里容疑者顔画像特定! 11歳の長男を金槌で殴った上刃物で刺すなど殺人未遂 その行動が酷すぎる!

5日夜、埼玉県狭山市で11歳の長男を金槌で殴った上、刃物で刺して殺害しようとしたとし

て、尻引絵里容疑者(38)が逮捕されました。長男は命に別状はないということです

スポンサーリンク

事件の詳細

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、狭山市の無職・尻引絵里容疑者(38)で、5日午後6時半ご

ろ、自宅で小学6年生の長男(11)の頭を金槌で数回殴った上、腹や太ももを小型の包丁で刺

などして、殺害しようとした疑いがもたれています。長男は病院に運ばれましたが、命に別

状はなく、けがの手当てを受けているということです。

 警察によりますと、長男が「母親にトンカチで叩かれた」と近所の家に駆け込み、この家の

男性が通報しました。取り調べに対して、尻引容疑者は容疑を認めているということで、警察

は動機などについて詳しく調べています

スポンサーリンク

尻引絵里容疑者のプロフィール

尻引絵里容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 尻引絵里容疑者(しりびき えり)
年齢 38歳
住所 埼玉県狭山市狭山
職業 専業主婦
容疑 殺人未遂

尻引絵里容疑者の顔画像

引用:http://diary.ponkichi01.com/

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

下の写真は逮捕時のものです。

スポンサーリンク

事件現場

事件現場は自宅のある埼玉県狭山市狭山です。

地図で検索してみましょう。

犯行要因

尻引絵里容疑者が11歳小学校6年生の息子を

トンカチで頭を殴り腹や太ももをナイフで刺すという

およそ躾とは違う行動に出ているのが気になります

ですから傷害ではなく殺人未遂で逮捕されています。

精神的に問題を抱えていた様に思います。

そうでなければかわいいわが子を刺す様な事は出来ない

と思います。

スポンサーリンク

まとめ

母親の異常な行動がとても気になります。

精神的な異常を家族は気がつかなかったのでしょうか。

事前に気付いていればこの事件は起こらなかったと

思います。

それにしても子供が無事でよかったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする