高橋祐也(女優 三田佳子の次男)5度目の逮捕!覚醒剤の次は脅迫か?

内縁の妻を脅迫した疑いで逮捕された、女優の三田佳子さんの次男、高橋祐也容疑者が、19日

午前に送検された。

スポンサーリンク

女優の三田佳子さんの次男、高橋祐也容疑者が、また逮捕送検されました。

これで5度目となります。

これまでの犯罪歴、今後について考えていきます。

今回の事件の概要

元タレントの内縁の妻を脅したとして、警視庁渋谷署は10月17日、女優の三田佳子の次男・高橋祐也容疑者を脅迫容疑で逮捕した。

高橋容疑者は、実家に帰省中の妻に早く帰るよう連絡したが返信がなかったことに腹を立て、今月の5日から9日の間、内縁の妻のLINEに「お前の父親を殺してやりたいな」などと複数回メッセージを送っていた。

調べに対し、高橋容疑者は「メッセージを送ったことに間違いはないが、脅したわけではない」と容疑を否認しているという。

スポンサーリンク

高橋祐也容疑者のプロフィール

高橋祐也容疑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 高橋祐也容疑者(たかはし ゆうや)
年齢 39歳
住所 東京都
職業 元俳優、元歌手
家族 父(NHKプロデューサー)、母(女優)、兄(俳優)
内縁の妻 乃木坂46元メンバーの大和里菜さん
容疑 脅迫

スポンサーリンク

高橋祐也容疑者の顔画像

高橋祐也容疑者の逮捕された時の画像です。

引用:https://www.google.co.jp/

スポンサーリンク

内縁の妻(元乃木坂46のメンバー・大和里菜さん)の写真

大和里菜さんの画像です。

引用:https://twitter.com/

スポンサーリンク

過去の犯罪歴

1回目の逮捕

森村学園高等部在学中の1998年1月7日、覚せい剤取締法違反で逮捕される。初犯かつ未成年

ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下された。高校は退学処分となった。

この時、三田佳子が行なった記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の

事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離

れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受けた。三田はこの後、7社あった

CMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛した。

1999年4月、大検受験を経て、東海大学教養学部に入学。

2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴

行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、加害者の暴走族が犯行時に使用した犯行車

両が三田佳子名義のもので、高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。三田は釈明会

見で「逮捕されたほうの発言ですから」と関与を否定したが、事件から1年後、被害者遺族か

ら責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

スポンサーリンク

2回目の逮捕

2000年10月25日、高橋が自宅の地下室で覚せい剤パーティーを行なっていたことが発覚し、

友人の17〜20歳の男3人、女1人と一緒に覚せい剤取締法違反で逮捕される。大学から退学処

分を受け、三田佳子も再び1年間女優活動を自粛した。裁判では起訴事実を全面的に認め、

2001年4月25日、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

スポンサーリンク

3回目の逮捕

2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通

報により発覚し、駆けつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所

持していたため、再び覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕される。三田佳子は記者会見におい

て、「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した上で、2006年までは一人暮らし

をするほど精神状態が安定したものの、2007年に入り鬱病にかかって入院。逮捕前には鬱病が

再び悪化したため再度入院させようとしていたことを明らかにした。但し3度目の同じ犯行と

いうこともあり、三田は女優活動の自粛はせず、「彼も少年ではないので親としてかかわれる

限界はあります。心の中では放り出して当然という気持ちもある」と息子を突き放すとも受け

取れる発言をした一方、月70万円のこづかいを渡していたことが発覚する。また、かつては身

元引受人であった唐十郎は、3年以上会っていないことを明らかにした上で「自分で痛みを感

じるしかないでしょう」とコメントを残している。

2008年1月28日、懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡され、薬物依存治療に専念するために即

日控訴したものの、治療の目途がたった4月に控訴を取り下げて実刑が確定。薬物依存治療の

区切りを待って収監され、2009年6月25日、仮釈放。その後はアルコール・薬物依存リハビリ

センター「琉球ガイア」に入所して社会復帰を目指していると報道された。

スポンサーリンク

4回目の逮捕

2018年9月10日、渋谷区内の焼肉店で覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。母の三田から

1日15万円をもらい、家族カードで多いときには月200万円使っていたことが報じられた。12

月13日に懲役2年6カ月、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けた。控訴せずに確定した。

スポンサーリンク

ネットの反応

内縁の妻のお宅では今後も付きまとわれそうで気が気じゃないですね。自分の思うようにならないとまた事件を起こしそうです。

キングオブ親不孝として後世にまで名を連ねることが決定したようでおめでとうございます。

もうこれは駄目でしょう。 5年とは言わず・10年ぐらい塀の中で頭を冷やしたほうがいい。親も息子から隔離したほうがいい。

やっぱり犯罪を犯し続けると
顔も
それなりになっていくんだなぁ

内縁の妻って籍は入れていないってこと?てか完璧な腐っている人に完成しているからある意味母と同じく有名になりましたね

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

逮捕も5度目となると堂々としています。

2018年12月13日に懲役2年6カ月、保護観察付き執行猶予5年を受けてます。

よって執行猶予中の犯行であり実刑に移行する可能性もあります。

但し大和里菜さんと示談が成立すれば不起訴になるかもしれません。

前回の焼肉店事件も大和里菜さんとのけんかが原因でした。

振り回すのはもういい加減にしてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする