高山清司の顔画像やプロフィール公開!6代目山口組ナンバー2が出所!対立抗争激化か?

服役していた指定暴力団山口組のNO.2が、18日朝、東京の府中刑務所を出所した。

「敵には容赦ない」と言われるキーマンの帰還。

分裂に揺れる山口組の抗争が、激化するおそれがある。

スポンサーリンク

本家山口組のナンバー2高山清司元受刑者が出所しました。

対立抗争の激化が叫ばれています。

今回は高山清司元受刑者のプロフィールを調査します。

出所からの流れ

18日朝、東京のJR品川駅前に集結した、黒ずくめの男たち。

待っていた相手は、指定暴力団・山口組のNO.2、若頭の高山清司元受刑者(72)。

首にコルセットを巻き、つえをつきながら、誘導する組員とともに、ゆっくりと改札へと向かった。

高山元受刑者は、建設業の男性から現金4,000万円を脅し取った恐喝の罪で、府中刑務所に服役していた。

18日の出所後、向かった先は、愛知・名古屋市内にある山口組の関係施設。

そこには、次々と重箱のようなものが運ばれて来た。

出所祝いのもよう。

そこへ、サングラス姿で、少し笑みを浮かべた人物が。

山口組のトップ、司忍こと、篠田建市組長。

スポンサーリンク

高山清司元受刑者のプロフィール

高山清司元受刑者のプロフィールです。

項目 情報
氏名 高山清司 若頭
年齢 72歳
住所 兵庫県神戸市
職業 6代目山口組 若頭(ナンバー2)
出身母体 弘道会の総裁

スポンサーリンク

高山清司元受刑者の顔画像

高山清司元受刑者の顔画像です。

引用:https://www.google.co.jp/

スポンサーリンク

対立の構図

山口組がどの様に分裂したかわかりやすく表にまとめました。

2005年 弘道会(本部・名古屋市)出身の司忍(本名・篠田建市)6代目組長が就任
15年8月 山口組が分裂。離脱派が神戸山口組(井上邦雄組長)を結成
16年5月 両組の幹部が和解交渉をするも決裂
8月 分裂1年で殺人4件を含む86の事件が起き、延べ976人を逮捕
17年4月 神戸山口組が分裂。離脱派が新組織「任侠団体山口組」(織田絆誠代表)を結成(8月に「任侠山口組」に名称変更)。離脱派は、会費をめぐる対応などで神戸山口組組長に不満

スポンサーリンク

対立による抗争事件

引用:https://www.nippon.com/

2年前の分裂以降、六代目山口組と神戸山口組による抗争事件は約100件。組事務所へのダンプ

カー突入事件(16年3月)や、神戸山口組傘下組織の幹部が射殺される事件(同5月)などが起

き、逮捕者は計2000人に及ぶ。今年6月6日には、兵庫県警が神戸山口組の井上邦雄組長を、4

年前に知人女性名義で携帯電話を機種変更したという“微罪”で逮捕し、その後、京都府警が1

月に起きた別の傷害容疑で再逮捕した。井上組長は7月に処分保留で釈放されたが、警察当局

が執拗(しつよう)に攻勢を強めているのは、30年前の「山一抗争」(1985~87年)の記憶

があるからだろう。

山口組の後継争いから組織が分裂し、山口組四代目射殺事件に発展した山一抗争は、終結まで

に全国で約320件の対立事件が発生し、一般市民を含め95人が死傷した。ただ、このときと違

うのは、当時山口組から離脱した「一和会」が賛同組員の切り崩しに遭い、勢力を失っていっ

たのに対し、今回の分裂では離脱した神戸山口組が一定の勢力を保っていることだ。

スポンサーリンク

今後の展望

16年末時点で、分裂後の六代目山口組の構成員は依然として全国最大の約5200人、神戸山口

組も約2600人(任侠山口組の離脱前)と全国で3番目の規模を誇る。神戸山口組の中心は、従

来の山口組の最大派閥だった山健組であり、組を象徴する紋章の「代紋」も変更せず、自ら“本

流”を主張している。

スポンサーリンク

ネットの反応

暴対法改正で高速鉄道や新幹線等の公共交通機関の使用を禁止するってことは出来ないんだろうか。なんかドラマや映画じゃないけど、ヒットマンが潜り込んでってことだってあるだろうし、一般の人が巻き添えを食う危険が十分あると思う。

素人ながら見るにつけ、この人はいつも1番偉い人の側にいるイメージ。多分並の忠誠心ではないのかなぁなんて勝手に推察しています。この人を捕まえて弱体化って捕まる時にニュースで言ってなかったか?多分小競り合いはなくなるんじゃない?しかも山口組を出た中にこの人にお世話になった人とかいるんだろうし、戻ってくる人もいるでしょうから多分激化は激化でももう全面的なものでないと起きない気がする。多分実動の最前線の人だった感じがする。だから本人が思う以上に顔が広そうだし、暫く安定するんじゃないかなぁ、、、まぁでも出て早々仕事が山積していそうな人ですね。

裏社会は裏社会同士で勝手にやればいい。
ある意味、その動向は常に注目されているから、一般人にどばっちりが来ないようにしっかりと警察が守ってくれれば問題ないが。。

今、世の中で何が怖いかと言えば、何の前触れもなく車のフロントガラスを叩き割る輩や、飲み屋の出入りを断られたからと腹癒せにブロックでガラスを叩き割るなど、行動の予測が付かず、訳の分からない被害に遭遇することが一番怖い!

神戸はだれもが巻き込まれる想定をしています。先日撃たれて死ななかった人は組員かどうか発表されていません。一般市民でないことは発表されています。私服刑事でなかった発表はないです。見ているだけなら制服警官の方が市民には安全だと思いました。

高山さんは実務家としてかなりの実力者だと思うけど、あまりにも人事を締め過ぎてバランスを欠いたのが今の分裂のキッカケを作ったのだろうと思う。

それによって一般市民を巻き込む事件は避けてほしいですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

皆さん山口組の対立抗争が激化するのではないかと心配しています。

一般住民のいない所でやってもらう分には一向に構わないですが

一般住民を巻き込むのだけはやめてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする