谷口祐介の顔画像特定!学歴が凄い!カード情報暗記し悪用!

東京都内の大型商業施設でレジ係をしながら不正に入手した客のクレジットカードの情報を

使い、通販サイトからバッグをだまし取ったとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

今回取り上げる話題はレジ係でお客さんからカードを預かった際にカード情報を覚え悪用した

として逮捕された谷口祐介容疑者についてです。

谷口祐介容疑者がどのような人物だったのか?学歴についても調べて行きます。

事件の詳細

谷口祐介容疑者(34)は去年3月、不正に入手した他人名義のクレジットカードの情報を

使って海外の通販サイトからバッグ2つ、27万円相当をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、谷口容疑者は都内の大型商業施設のレジ係で、客が支払いに使ったカー

ド番号を覚えてメモに残していたということです。不正に購入した商品を転売し、現金を手に

入れていたとみられています。取り調べに対し、谷口容疑者は「生活費や家賃に充てていた」

と容疑を認めています。自宅から押収されたノートには約1300件のカード情報が書かれていま

した。警視庁は余罪についても調べています。

スポンサーリンク

谷口祐介容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 谷口祐介容疑者(たにぐち ゆうすけ)
年齢 34歳
住所 東京都杉並区浜田山

職業 会社員(レジ係)
容疑 窃盗罪

スポンサーリンク

谷口祐介容疑者の顔画像

引用:http://kujira-movie.com/

明らかにごく普通の人物です。

スポンサーリンク

谷口祐介容疑者の学歴

16桁のカード番号、カードの裏にセキュリティーコードを暗記出来る人物となると

きっと高学歴だと思い検索しました。

しかし本人を特定する情報は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

犯行動機について

動機についてはブランド品を転売して家賃や生活費に充てていたと供述しています。

お金に困っての犯行だと思いますがよく記憶できたものです。

スポンサーリンク

ネットの反応

客が支払いに使ったカード番号を覚えて

才能の活かし方を間違えている。

やっぱり現金が一番!
クレジットカードはその場で機械操作できる店だけにしよう。別室に持っていくタイプの店、中小店ではやめよう。

番号だけ抜き取れば悪用できてしまう今のクレジットカードシステムは今となっては欠陥としか言いようがない。生体認証の導入を急ぐべきだろう。

某デパートのカードしか持ってないけど、カードって必要ない気もする。そのデパートとカード会社のためにカードが存在してるだけなんだよね。もう大して買い物しなくなったし。やたらポイントはつくからお得ではあるけど、こうしたカードのリスクを見るとリスクのが高くつくし、紛失した時にヤバすぎる。それに倹約的にも現金払いが一番なんだよね。

クレカの表の番号はどうしようも無いけど

裏の氏名欄右上にある番号は超大切。

レジ決済等、他人にカードを渡した際

覚えられたりしたら大変です。

マステ等で他人に見られないようにしたほうが

イイと思います。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

レジ係という事はカードを預かりレジに通すだけです。

これで16桁の数字を覚えられるのは本当に凄い事だと思います。

但しその才能の生かし方が間違っていました。

罪を償って良い事に使って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする