戸田先の顔画像特定!遺言?を守り死体と同居!自首して発覚!

東京・足立区のマンションで母親とみられる女性の遺体を約2年間放置したとして、54歳の

男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の詳細

自称・派遣社員の戸田先容疑者は去年1月ごろから、足立区の自宅マンションで母親とみら

れる女性の遺体を放置した疑いが持たれています。警視庁によりますと、30日朝に戸田容疑者

が「死んだ母と今も同居している」と警察署に出頭してきて、マンションに駆け付けた警察官

が布団の上で約20枚のポリ袋に包まれた遺体を見つけたということです。遺体に外傷はなく、

病死とみられています。取り調べに対し、戸田容疑者は「母が生前に言っていた『親子と猫の

3人でずっと暮らしていたい』という言葉を遺言として、少しでも長く一緒にいたいと思っ

た」と容疑を認めています。

戸田先容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 戸田先容疑者(とだ はじめ)
年齢 54歳
住所 東京都足立区栗原
職業 自称 派遣社員
容疑 死体遺棄

スポンサーリンク

戸田先容疑者の顔画像

引用:https://chonbo.org/

事件のあった自宅は?

報道では東京都足立区栗原と伝えられています。

地図で検索してみました。

もう少し詳しい住所がないと絞り込めませんね。

スポンサーリンク

遺体を放置した理由

本人の自供によると「母が生前に言っていた『親子と猫の3人でずっと暮らしていたい』

という言葉を遺言として、少しでも長く一緒にいたいと思った」という事です。

しかし日本の法律では遺体を放置した場合死体遺棄になります。

又火葬にすると決められています。

母親の年金も問題になってきます。

例え遺言でも法律違反となります。

ネットの反応

と言うか・・本気で思うのだけれど、

自称派遣社員54歳。

朝起きたら母親が病気な亡くなっていて、
その後、どうしたらいいか・・わからないまま相談する相手もいないから、

とりあえずポリ袋20枚でくるんで2年経ってしまった‥

と言う感じなのでは?

多分、引きこもりと言われている状態の人達の中には、

社会の物事流れややり方を学ばないまま引きこもってしまい、
何か起こった時にどうするか?が本気でわからない人が多くいる様に思う。

その様な人の為に

何か起こった時には、この番号と言う連絡先を
地域で開設してあげた方がいいと思う。

この人、発達障害(自閉症)なんだろうな。

ずっと一緒に…って、「生きている限り」に決まっているだろって大抵の人は思うが、行間読まないし、字義通りにしか理解しないからね。

何らかの理由で、遺体を自分の側に置いておくのが不都合になってきたのだろう。

でも、これでお母さんもきちんとお墓に入れてもらえて、成仏できそうだね。良かったよ。

引きこもり状態なら「発達障害」だろうな
発達障害なら「言われた事」しか出来ないんだよな
自分ではどうやってイイか分からないからな

でもタイホされた「おかげ」で
どうヤればイイか分からない葬儀を
他人に「出して」もらえる
良かったな

そしてたぶん不起訴

悲しい出来事です
悪気が無くてもきちんとお葬式して火葬するのが供養になると思います

年金目的かと思ったけど、こいつの顔を見ると発達障害みたいだし
ほんとに、、遺言を守ったつもりなのかもしれない。

スポンサーリンク

まとめ

母親が死に本当にどうして良いかわからなかった様に思います。

行政もこういう人たちの為に何でも相談室なんかを作った方が良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする