富宇加幸美の顔画像特定?プロフィールや家族構成を調査!母親の死体遺棄事件!

群馬県太田市で92歳の母親の遺体を車内に放置したとして、富宇加幸美容疑者(58)が

逮捕されました。

スポンサーリンク

92歳の母親と車上生活をしていて母親が死亡したのにもかかわらず届出をしなかった

として富宇加幸美容疑者が逮捕されました。

事件概要、富宇加幸美容疑者の顔画像やプロフィール、遺棄した理由、富宇加幸美容疑者の家族、を調べてみます。

事件の概要

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、無職の富宇加幸美容疑者。警察によると、富宇加容疑者は

今月15日頃、自分の車の車内で92歳の母親が亡くなっているのを発見したにもかかわらず、

19日まで母親の遺体をそのまま放置した疑いが持たれている。

当時、富宇加容疑者は住所不定で母親と車で生活をしていたとみられ、19日午後3時頃、富宇

加容疑者本人から「母が車内で死亡している」という通報があり、事件が発覚した。

スポンサーリンク

富宇加幸美容疑者のプロフィール

項目 情報
氏名 富宇加幸美容疑者
年齢 58歳
住所 不定
職業 無職
容疑 死体遺棄

スポンサーリンク

富宇加幸美容疑者の顔画像

現在富宇加幸美容疑者の顔画像は公開されていません。

色々探しましたが本人特定には至りませんでした。

死体を遺棄した理由

「もう母親に会えなくなると思った」と供述していますが本当にそうでしょうか。

この暑い時期に車内で何日も置いて置けない位は十分わかっていたはずです。

葬式を出すお金がなかったのかもしれません。

又相談する親戚とかはいなかったのでしょうか。

疑問に感じます。

スポンサーリンク

富宇加幸美容疑者の家族

富宇加幸美容疑者を調べていく内長男の存在が浮かび上がりました。

まだ正確な情報とは言いがたいですが27歳の長男も同じ車で車上生活を

していた様です。

27歳と言えば立派に働けると思うのですが同じく車上生活をしていたと

なると少なくとも定職には就いていなかったのでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

放置した事はいけませんが、何故かとても可哀相です。車中で生活してお母様と会えなくなるのが嫌と言う気持ちが…どんなに日々大変だった事でしょう。
残された彼女が安寧な生活を送る事が出来るように祈ります。

家がなく、車内で生活してお金のない困窮状態だったと思いますが。
8050問題の片鱗を見ているようです。

これ事件なのか?速やかに届け出をしなくてはいけないが、一週間も10日も放置したわけではない。起訴猶予案件でしょ。車中生活者が増える中、こういう案件は増えてくること必至。こういう場合の対処法も知らしめないといけない時代なのか。

これは犯罪なのでしょうか。
亡くなってから、そんなに日数経ってない上、
自分から連絡してるから遺棄とまでは言えないような気がします。

供述内容も悲しい。
90過ぎて車上生活してたお母さんの境遇も悲しい。
娘の方はもしかしたら、お母さんを見捨てて、自分1人の方がまだマシな生活ができたかも。でも、見捨てなかったし、厳しい境遇を2人で寄り添って生きて来た結末がこれだと思うと、何とも言えない気持ちになります。

これを「放置」や「遺棄」と呼ぶのはとても抵抗がある。
90を越えた親を60手前の娘がひとりで、住む家もなく車で生活していたと言う現実。
真夏のさなか、戦時中を生き延びて子を成し労苦を越えて育てたのに、行政のどんな助けもなかったことの方が不思議でならない。
身内のいない、いたこともない老人ひとりならまだあり得るのかな、と思わなくもないが、戦後生まれの娘も一緒にも関わらず、行政の把握からこんなにも簡単に溢れてしまう国民がいること自体がおかしい。
車中生活を余儀なくされていたなら、当然医療機関にかかることすらも難しかったであろうし、車中に90を越えた母を残して就労するなぞも当然無理だろう。
もっとどうにかならなかったのか、とひたすら悲しい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

まとめ

ネットの声の通り逮捕までする事なのでしょうか。

大事件を起こしても逮捕されていない人物もいる。

警察に圧力をかけられる者は逮捕されず正直に報告すると逮捕される。

今の世の中弱肉強食の世界の様な気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする