トレーラー事故 小学生ら17人搬送、栃木県さくら市

4日朝、栃木県の国道でバスや乗用車などの車列に大型トレーラーが突っ込みました。

バスには社会科見学に向かう小学生が乗っていて、小学生15人を含むあわせて17人が搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。

スポンサーリンク

事故の詳細

引用:https://masamurai.com/

4日午前8時ごろ、栃木県さくら市で、信号待ちをしていたバスに大型トレーラーが追突し、

バスの前に止まっていた軽乗用車などあわせて5台が絡む玉突き事故になりました。

 

 警察や消防によりますと、追突されたバスには社会科見学に向かう小学生や引率の教員ら37

人が乗っていて、小学生15人と教員1人が足や首の痛みなどを訴えたほか、別の軽乗用車

に乗っていた65歳の男性1人も首の痛みを訴えるなどして、あわせて17人が病院に運ばれ

ましたが、いずれも軽傷だということです。

 

 現場は片側2車線の見通しの良い国道で、警察はトレーラーの運転手から話を聴くなどし、

詳しい事故の原因を調べています。

スポンサーリンク

事故現場

事故が発生したのは、

栃木県さくら市卯の里5丁目の

国道4号線ということです。

地図で検索してみました。

スポンサーリンク

那須塩原市立槻沢小学校

どうやらこのバスに乗っていた小学生は、

那須塩原市立槻沢小学校の生徒ということです。

このバスには当時、

5年生児童34人と教員3人が乗っていて、

自動車工場へ社会科見学へ向かっている最中だったということです。

スポンサーリンク

現場の様子

引用:https://twitter.com/

 

バスなどにトラックが追突、小学生ら17人けが
4日午前8時頃、栃木県さくら市卯の里の国道4号交差点で、停車中の乗用車やバスなど4台に、千葉市中央区の男性運転手(63)の大型トレーラーが追突した。バスに乗っていた小学生15人と女性教諭1人が病院に搬送された。けがはいずれも軽傷だった。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

トレーラーの運転手は居眠りか脇見運転をしていたのでしょうか。

大型車は自重がありその上荷物の重量も加算されなかなか止まれません。

細心の注意を払って運転してほしいものです。

それにしても小学生など軽傷でよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする